スタッフ紹介

松尾 雄太

松尾 雄太

マーケティング室 室長

生活における「英語」への考え方とその著しい変化

日本と言う島国で生活をしている私たちにとって、正直なところ英語はビジネスや海外旅行など、ある一定のシーンを除いて必要不可欠なものではなかった気がします。しかしながら近年グローバル化が急加速し、アジア圏で筆頭の経済大国と言わる我が国が身をもって知った事実として、日本の英語力は中国や韓国と比べても歴然と劣っているということでした。グローバル化に遅れをとった日本は2011年に新学習指導要領を導入し、初等教育において英語を必修科目としました。また、ビジネスシーンにおいては英語を社内公用語とする企業が現れました。今、私たちの生活において「英語」への考え方が著しく変わろうとしています。

日本社会が持つ潜在能力の活性化に繋げていきたい

現在の日本の英語教育は、文法中心型の授業です。学校のテストによく出題される空所補充問題などの「解法(問題を解く方法)」や文章問題の「読解」を学ぶことはできても、本来私たちが必要とするコミュニケーション力の育成にはほど遠い気がします。 日本の学校教育だけを受けてきた私が、留学先のアメリカでコミュニケーションがうまくとれなかったのは言うまでもありませんが、今となっては圧倒的に「アウトプット(英語を声に出す)」の機会が少なかったのだと理解できます。もちろんアカデミックな「解法」や「読解」が必要ないと言っているわけではなく、インプットしたそれらをアウトプットしてこなかったことが問題だと思っています。 私はキャタルという英語塾を通して、大切な未来の担い手であるお子様の英語力の向上を「結果」として提供していくことで、本来の日本社会が持つ潜在能力の活性化に繋げていきたいと考えています。


三石 郷史

三石 郷史

代表取締役

誰でもできることを
続けることで力になる

林 洋介

林 洋介

取締役・塾長

正しく効果的な学習方法を
創造し続ける

川崎 真素実

川崎 真素実

取締役

情熱をもって何かに取り組んで
いくことへの手助けを

千田 典明

千田 典明

渋谷校・自由が丘校 校長

「進化し続ける会社」
キャタル

松尾 雄太

松尾 雄太

マーケティング室 室長

日本社会が持つ
潜在能力の活性化を

澁谷 久美子

澁谷 久美子

ゼネラル・マネージャー

どきどきわくわくするような
学習経験を

原 優実

原 優実

レッスン開発部

「英語を楽しく学ぶ」
「使える英語を学ぶ」

齊藤 博

齊藤 博

プラットフォーム開発部

使える英語を
身に付けられる教育

八反田 江里奈

八反田 江里奈

オペレーション部

キャタルは英語が
使いたくなる塾

田邊 紗耶香

田邊 紗耶香

教室運営部 カスタマーサポート

生徒の親になった
つもりで見守る

岡田 梓

岡田 梓

教室運営部

「キャタル」は
活気と情熱に溢れている

白子 麻美

白子 麻美

オペレーション部

世界とつながり
可能性を広げる

バイリンガルの学習法を無料体験

今すぐお申し込み