成長ストーリー

H.M

H.Mくん

小学 4年生

入会年月 2012年 2月
受講頻度 週1回
Before After
英語経験
なし
英検5級
レベル

※2013年6月時点の情報になります。

音読していると英語が自然と頭に入ってくるんです。

たくさん聞いて、たくさん声に出す

英語は今までに勉強したことがなかったし、発音の仕方などわからないところだらけでしたので難しいだろうなと思っていました。けれども、キャタルでレッスンを受けてみたら意外と簡単で、これならできそうだと思いました。Foot BookやSounds Fun!のCDをお手本にしてたくさん聞いて、たくさん声に出して読んでいるうちに上手に読めるようになりました。あとは覚えたいと思う心を持つことが大事だし、だから英語を頑張ることができます。

とにかく本を読むのが好き

1日に数回、音読しています。音読していると英語が自然と頭に入ってくるんです。きっと楽しみながら勉強できているので覚えられるのだと思います。とにかく本を読むのが好きです。

言葉に感情を込めて覚える

単語を覚えるときは感情を込めて覚えるようにしています。嬉しいとか、寂しいとか、怒るとか、感情が同時にわかると頭の中に英語が入ってきます。たとえば、<sad>だったら悲しそうに音読しています。また、ボキャブラリーカードを作って<beautiful>という単語を覚えるとき、絵にして覚えることが難しいので<flower is beautiful.>など他の単語に意味を結びつけて覚えるようにしています。

レッスンが楽しい!

キャタルの先生はみんな教え方が上手なので、わからない単語や文章があるとジェスチャーをしたり絵をホワイトボードに書いたりして教えてくれるのでわかりやすいです。発音に関しても先生が「R」の発音は最初に小さく「う」をつけるように発音するといいよと教えてくれるのですぐに身に付けることができました。キャタルのレッスンは3時間で長いですが、楽しく勉強ができるので好きです。CDを聞いて、発音して、覚えるサイクルが楽しさにつながっていると思います。


A.W

A.Wさん

先生との会話で成長を実感!

今日もキャタルにくるときは、次はどんなお話なんだろうとわくわくしてきました。

S.T

S.Tさん

小学6年生で英検2級に合格!!

レッスンでサマリーを書くようになって、英語で文章をライティングできるようになりました。

Y.M

Y.Mさん

英検準2級合格!

キャタルで英語の本を読むようになってから英文を読むスピードが格段に上がりました。

T.K

T.Kくん

本の難易度とともに成長を実感

音読を重ねるうちに長い文章もスラスラと読めるようになりました。

I.O

I.Oさん

「英英辞書を引くこと」が習慣に

英検に合格できると自分の英語力が伸びているなと実感することができます。

S.M

S.Mさん・S.Mくん

単語が増え表現の幅が広がった

単語カードもたくさん作るので、使える言葉が増えていっているのをすごい実感できます。

T.B

T.Bくん

英語の本をスラスラと読めるように

正しい発音を聞きながら音読することで英語がスムーズに読めるようになりました!

R.O

R.Oくん

伝わった!という実体験

はじめは英語がぜんぜん読めなかった。今は英語の本を読むことが一番楽しい!

K.F

K.Fさん

語彙力が一番伸びた

聞くだけじゃなく、英語で気持ちが伝えられるようになりました!

N.Y

N.Yさん

英語の本を読むのが楽しい!

本を読み終えると、英語が一段と上手になれた気がして、すごく楽しくなります。

H.M

H.Mさん

意外と簡単で、これならできそう

CDをお手本に音読を何度もしたら自然と英語がわかるようになって楽しいです。

K.I

K.Iくん

本からたくさんの英語を学べる

たくさんの英語を学べるのが本のいいところで読解力も強くなります。

K.N

K.Nくん

読書量が英語脳にしてくれる

どれだけ英語を使ったかによって、英語を英語のまま理解する感覚は身についていきます。

R.K

R.Kくん

自分にあった勉強方法

英語が話せようになると、夢も増える、だから留学をしたかったです。

K.S

K.Sくん

悔しさをバネに慶應へ

英英辞書を使うことで、英語を英語のまま理解できるようになりました。

T.O

T.Oくん

5ヶ月でTOEIC Bridge24点UP!

将来はジャーナリストとして海外の情報を日本に伝える仕事をしたいです。

T.M

T.Mくん

「ゼロ」から慶應NYに合格

特にエッセイライティングの書き方を学べたのが良かったです。

山崎 杏佐子

山崎 杏佐子さん

間違いなく英語で世界が広がった

留学や英語を使うコンテストに参加できるようになって、活動の幅が広がっていきました。

松尾 隼也

松尾 隼也くん

先生のようになりたかった

海外の文化や生活について知り、いつのまにか先生のような人になるのが目標になってました。

小林 万莉

小林 万莉さん

英語は便利で世界が広がった

世界中の国の人々と話したくさんの文化に触れることで人との繋がりが増え人脈も増えます。

バイリンガルの学習法を無料体験

今すぐお申し込み