成長ストーリー

K.S

K.Sくん

中学 2年生

入会年月 2012年 4月
受講頻度 週2回
Before After
英検5級
レベル
英検準2級
レベル

※2013年5月時点の情報になります。

英英辞書を使うことで、英語を英語のまま理解できるようになった。

悔しさをバネに慶應へリベンジ

慶應NY学院に行きたかったのでその対策ができる塾を探していました。小学校6年生のときに慶應中等部を受験し、良い結果を得ることができずに悔しい思いをしましたが、慶應NY学院があることを知って再び慶應に受験することを決めました。

初心者から1年で「英検準2級レベル」の英語力

入塾当初は簡単な英単語を知っているくらいで、英語はほとんど学習したことがなく初心者でした。小学2年生〜4年生の頃は夏休みの期間を使ってサマースクールに参加し英語に触れていましたが、中学受験の勉強が始まってからほとんど英語は忘れてしまいました。「Danny and the Dinosaur」(英語初心者レベル)から始めて、1年間で8冊の英語本を読みました。英検準2級レベルのテキストが読めるようになったのは、去年のサマースクールに参加して英語の本を読む機会が増えたからです。

英語が日常生活と密着している

家では、週3〜5日間の頻度で「ディズニー・チャンネル」を英語で観るようにしています。何を言っているのか意味がわからなくても、耳をすまして英語を聞いています。また、洋楽が好きなので歌詞を覚えたり、何を言っているのかを考えたりしながら聞いています。

英英辞書は「英語で英語を理解する力」を育む

英英辞書で言葉を調べることがとても身になります。学校では英和や和英を使っているのですが、わからない言葉があるたびに日本語に訳すということをしていました。キャタルは英英辞書を使っていますが、意味がわからなくても先生たちがジェスチャーや別の表現で例を挙げてくれるので完全な意味でなくても大体のイメージがわかり、英語を英語のまま理解することができます。

勉強のリズムを作ることが学習効率を上げる

はじめはボキャブラリーカードの例文の内容がわからなくて勉強することが大変でしたが、英語の本のレベルが上がっていくにつれて、言葉とイメージを一致させることで英語を英語で理解できるようになっていきました。ボキャブラリーカードを勉強するとき、意味がわかっている単語であっても例文は必ず5回読むようにしています。また、1週間で30枚だったら毎日5枚と枚数を決めて、週の最後の日には総復習をするようにしています。

キャタルで英語を学ぼうと思っている方たちへ

キャタルの宿題は必ずやらなければいけません。それだけでも英語力が身につくのは当たり前ですが、それ以外に日常生活で英語のテレビを見るなど、英語につながることをたくさんやっていくことも大切だと思うのでチャレンジしてみてください。


A.W

A.Wさん

先生との会話で成長を実感!

今日もキャタルにくるときは、次はどんなお話なんだろうとわくわくしてきました。

S.T

S.Tさん

小学6年生で英検2級に合格!!

レッスンでサマリーを書くようになって、英語で文章をライティングできるようになりました。

Y.M

Y.Mさん

英検準2級合格!

キャタルで英語の本を読むようになってから英文を読むスピードが格段に上がりました。

T.K

T.Kくん

本の難易度とともに成長を実感

音読を重ねるうちに長い文章もスラスラと読めるようになりました。

I.O

I.Oさん

「英英辞書を引くこと」が習慣に

英検に合格できると自分の英語力が伸びているなと実感することができます。

S.M

S.Mさん・S.Mくん

単語が増え表現の幅が広がった

単語カードもたくさん作るので、使える言葉が増えていっているのをすごい実感できます。

T.B

T.Bくん

英語の本をスラスラと読めるように

正しい発音を聞きながら音読することで英語がスムーズに読めるようになりました!

R.O

R.Oくん

伝わった!という実体験

はじめは英語がぜんぜん読めなかった。今は英語の本を読むことが一番楽しい!

K.F

K.Fさん

語彙力が一番伸びた

聞くだけじゃなく、英語で気持ちが伝えられるようになりました!

N.Y

N.Yさん

英語の本を読むのが楽しい!

本を読み終えると、英語が一段と上手になれた気がして、すごく楽しくなります。

H.M

H.Mさん

意外と簡単で、これならできそう

CDをお手本に音読を何度もしたら自然と英語がわかるようになって楽しいです。

K.I

K.Iくん

本からたくさんの英語を学べる

たくさんの英語を学べるのが本のいいところで読解力も強くなります。

K.N

K.Nくん

読書量が英語脳にしてくれる

どれだけ英語を使ったかによって、英語を英語のまま理解する感覚は身についていきます。

R.K

R.Kくん

自分にあった勉強方法

英語が話せようになると、夢も増える、だから留学をしたかったです。

K.S

K.Sくん

悔しさをバネに慶應へ

英英辞書を使うことで、英語を英語のまま理解できるようになりました。

T.O

T.Oくん

5ヶ月でTOEIC Bridge24点UP!

将来はジャーナリストとして海外の情報を日本に伝える仕事をしたいです。

T.M

T.Mくん

「ゼロ」から慶應NYに合格

特にエッセイライティングの書き方を学べたのが良かったです。

山崎 杏佐子

山崎 杏佐子さん

間違いなく英語で世界が広がった

留学や英語を使うコンテストに参加できるようになって、活動の幅が広がっていきました。

松尾 隼也

松尾 隼也くん

先生のようになりたかった

海外の文化や生活について知り、いつのまにか先生のような人になるのが目標になってました。

小林 万莉

小林 万莉さん

英語は便利で世界が広がった

世界中の国の人々と話したくさんの文化に触れることで人との繋がりが増え人脈も増えます。

バイリンガルの学習法を無料体験

今すぐお申し込み