受けたい級にまっすぐ合格

英検®対策の塾ならキャタルへ!

一生モノの英語力を身につけよう!

英検®対策のキャタル

受けたい級にまっすぐ合格

英検®対策の塾なら
キャタルへ!

一生モノの英語力を身につけよう!

英検®対策のキャタル
英検2級の合格ラインとは?
キャタルの春期講座

試験日程

英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です

このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認推奨、その他の検討を受けたものではありません。

英検®に合格できて、一生モノの英語力が身につく

キャタルが選ばれる理由

英語塾キャタル

Point 1

「読書」が英検®に強い読解力を身につける

キャタルのレッスンでは英語の本を中心にレッスンが行われます。
そのため、英検®に出題される長文を読み解く力が身につきます。
また文章を読むことを通じて、わからない単語があっても、前後の文脈からその単語を「推測」して読み進めることができる力も養われます。
長文読解力は長文を読む習慣を作ることでしか身につきません。

英語塾キャタル

Point 2

「音読」が正しい発音を形成し、リスニング力を養う

レッスンでは毎回、声に出して本を読みます(音読)。
この音読が正しい発音とリスニング力を身につけるためにとても大切です。
スペルや意味を知っていても音になるとわからなくなるのは、音を使った学習をしていない証拠です。
ひとは自分が発音できる音を「大切な音」として認識し記憶します。

英語塾キャタル

Point 3

質の高いフィードバックが「書く力」を育てる

毎回のレッスンでサマリーやエッセイを書くことを通じて、自分の考えを英語でアウトプットできる力を身につけます。
ライティングは、自己評価をすることが難しく他者からのフィードバックが成長には欠かせません。
キャタルでは質の高いフィードバックを先生からもらえるので、表現の幅が広がり、内容の濃いライティングができるようになります。

英語塾キャタル

Point 4

書いたことを話すことを通じてスピーキング力を伸ばす

レッスンが英語で行われるキャタルでは、日常的に英語で会話をする機会があります。
そのため臆することなく英語で会話をする姿勢が培われます。英検ではattitude(姿勢)も評価の一部です。
話す内容については、まずは書いてみることが大切。
自分の考えを文章化する力が身につけば、頭の中でも伝えたい内容を構築することができるようになります。

英語塾キャタル

Point 5

直前期の英検®対策

毎過去問題を用いて、実際の試験を想定し問題を解きます。
解答後は、なぜその問題を間違ってしまったのかを確認し、問題を解くためのポイントをおさえます。
試験直前期のモチベーションアップの機会として最後の仕上げをレッスンで行います。
また、二次試験対策では、質問に対する答えを考え、その解答を書きます。
正しい内容に添削をした後、実際の面接を想定してスピーキングの練習を行います。

キャタルの合格実績

合格者総数
過去3年間で 613
2015年度 第1回〜2017年度 第3回

英検1級/準1級合格者35

英検2級合格者127

英検®対策の塾「受かる+使える」
キャタルの英検®学習法

資料請求をご希望の方は、こちらから

キャタルで英検に合格しました!

A.K
小学3年

小学3年生で英検®準2級合格!さらに、5年生で英検®2級にも合格!!

「大好きな本を通じて、もっと英語を頑張りたい!」

私は本を読むことが好きなのですが、キャタルに通っていろいろな英語の本を一人で読めるようになりました。キャタルのライブラリーにはたくさんの本があるので、よく借りて読んでいます。
キャタルのレッスンで大変だと感じることは、本に出てくる英語からボキャブラリーカードを作ることです。書くことが多いので難しく感じることもありますが、私は本が大好きなので、いつも楽しく頑張ることができています。作ったカードは宿題として、声に出してたくさん発音しています。
これからもっと英語を上達させて、たくさん海外へ行きたいと思っています。

N.Y
中学1年

英語初心者から、小学6年生で英検®2級に合格!!

「英語は手段。好きなことを通じて楽しく身につけています」

キャタルに入った当初は完全な英語初心者でしたが、今では長い文章も読めるようになりました。私は本が好きで、本を読んでいる時は単語の意味をちゃんと理解するということを大切にしています。最近では英英辞書の説明を読むと、その単語の意味を想像できるようになってきました。またライティングは、書けば書くほどマルがもらえる機会が増えるので、それがモチベーションに繋がっています。
英語は手段であると思っています。将来は医者になり、英語力を活かして日本の医療技術を世界へ発信できる大人になりたいです。

小学6年生で英検®2級に合格した秘訣は?さらに詳しいインタビューはこちらから

J.K
高校1年

英語初心者から始めて英検®準1級に合格!

「キャタルを全力で楽しみながら成長してきました」

小学生の頃は、レッスンそっちのけで遊んでいました。とにかくキャタルが楽しかったのです。先生方も話しやすく、長く通っていることもあり、今までたくさんの良い先生に出会えました。
毎年夏に必ず3~4週間の短期留学に参加するのですが、いつも実感するのは、たとえ留学しても3週間では英語が劇的に伸びることはないということです。だからこそ、英語学習は続けることが大切だと思っています。キャタルにいる時間は、どれだけ多くの英語を話すかということを意識しています。英語は使うことで伸びるので、ずっと英語で話すようにしています。

M.M
高校1年

キャタルは外国と同じ環境

「日々の積み重ねだけ!試験対策なしで英検準1級に合格しました」

小学生の時から英検準1級を目標に勉強し、中学3年生の夏に合格することができました。よく準1級の対策について聞かれるのですが、特別なことはしませんでした。日々意識していたことは、英語の本を読むことと、英語を話す時間を作ることでした。自分が興味のある本を選び、分からない単語は調べ、文法は何度も出てくる同じ表現を見ることで、楽しみながら自然と理解するようになりました。
キャタルには外国と同じ環境があります。まずは日本でしっかり英語力をつけ、将来は世界で活躍する医者になり、人々の役に立ちたいと思っています。

英語塾キャタル

NEWS!!

弊社代表の三石がマサチューセッツ工科大学 大学院に合格しました!

英語塾キャタル

三石自らキャタルでの勉強法を実践、TOEFL 100点を獲得しました。
そして、2018年の9月よりマサチューセッツ工科大学 大学院に合格!
教育×テクノロジーの可能性を探求していきます。

教室について

英語塾 キャタルは東京に5校、福岡に3校。全国どこの教室で学んでも、キャタルが大切にしていることや教師の質は変わりません。教室ごとに特色がありますので、詳しくはお近くの教室情報をご覧ください。

英検®とは

英検®(正式名称:実用英語技能検定)は、毎年約250万人が受験している、日本でもっともポピュラーな英語の技能検定です。リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングと幅広い英語力が求められており、高校、大学で英語の単位として認められる学校も増えています。
試験では、筆記・リスニング・スピーキングのテストで英語力を測定し、合否を判定します。試験は年3回実施され、5級から4級、3級、準2級、2級、準1級、1級まで7つの級に分かれています。国内最大規模の英語検定試験ということで、英語を学んでいく上で短期的な目標にしやすいことから、毎年多くの人が受験しています。

英検®受験で注意するべき3つのポイント

1

英検®には英語嫌いに
させてしまうリスクがある

小学生の低学年で英検®を受験する場合、どうしても「早く、早く、少しでも早く!」と親の方が焦ってしまいがちですが、焦りは禁物です。近い将来、2級や準1級といった級を目指す場合、「英語が好き」「ほっといても洋書を読んでる」状態をつくりあげるべきなのですが、その前に、「英語嫌い」にさせてしまっては元も子もありません。特に小学生のお子さまは多感な時期でもあります。そんなときに「嫌い」という感情を生んでしまうこと自体、一番のリスクです。

2

小学生の英検®
長期スパンで目標をたてる

英検®は一度合格すると、次の級、またその次の級と十分な学習内容を得られないままに合格することだけが目的になってしまうという落とし穴があります。目先の合格に目を奪われてはいけません。「何年生までに何級に合格する」という目標だてをし、長期スパンで受験のスケジュールを組むことが大切です焦らずに、計画をお立てください。

3

ゴールは合格ではなく、
英語が使えること

英検®の合格ラインを知っていますか?5級〜2級までが60%、準1級と1級が75%となっています。例えば「準2級にギリギリ合格しました!だから次の試験では2級に挑戦させたいと思います」これは完全に英検®の落とし穴にハマっているパターンです。ゴールが英検®合格になっています。運転免許に例えてみましょう。目的は免許を取ることではないですよね。交通ルールを理解して、安全に運転をするためです。英語も同じです。コミュニケーションを取れるようになることがゴールであり、試験に合格するためではありません。そして、60%で合格できてしまうということは、残りの40%は定着していないままということです。

各級の目安

習得目標 推奨目安 出題目安 出題形式
  • 基礎力定着
  • 高校入試レベル
5級 中学初級程度 英語を習い始めた方の最初の目標。
家族のこと、趣味やスポーツなど身近な話題が出題されます。
英語の基礎固めに最適です。
筆記
リスニング
4級 中学中級程度 出題形式や内容が、より実用的に。
身近なトピックを題材とした読解問題が加わります。
基礎力をぐんぐん伸ばしていきましょう。
筆記
リスニング
3級 中学卒業程度 二次試験でスピーキングテスト。英語で考えを伝えましょう。
筆記試験の題材は、海外の文化など少し視野が広がります。
中学卒業段階の英語力の達成目標:3級(文部科学省)
筆記
リスニング
面接
  • 大学入試レベル
  • 2級から海外留学
  • 履歴書で評価される
準2級 高校中級程度 教育や科学などを題材とした、長文の穴埋め問題が加わります。
センター試験の問題形式と共通点が多く、入試対策にも最適。
高校卒業段階の英語力の達成目標:準2級~2級(文部科学省)
筆記
リスニング
面接
2級 高校卒業程度 医療やテクノロジーなど社会性のある英文読解も出題されます。
海外留学、国内での入試優遇・単位認定など、
コミュニケーション力が高く評価されます。
ビジネスシーンでも採用試験の履歴書などで英語力をアピールできます。
筆記
リスニング
面接
  • ライティング、スピーキング
    を含む4技能の総合力を測定
準1級 大学中級程度 Eメールへの返信など実践的な英作文の問題が加わります。
「実際に使える英語力」の証明として高く評価されています。
筆記
リスニング
面接
1級 大学上級程度 二次試験では2分間のスピーチと、その内容への質問がなされます。
カギは英語の知識のみでなく、相手に伝える発信力と対応力。
世界で活躍できる人材の英語力を証明します。
筆記
リスニング
面接

習得目標

  • 基礎力定着
  • 高校入試レベル

5級

推奨目安

中学初級程度

出題目安

英語を習い始めた方の最初の目標。
家族のこと、趣味やスポーツなど身近な話題が出題されます。
英語の基礎固めに最適です。

出題形式

筆記
リスニング

4級

推奨目安

中学中級程度

出題目安

出題形式や内容が、より実用的に。
身近なトピックを題材とした読解問題が加わります。
基礎力をぐんぐん伸ばしていきましょう。

出題形式

筆記
リスニング

3級

推奨目安

中学卒業程度

出題目安

二次試験でスピーキングテスト。英語で考えを伝えましょう。
筆記試験の題材は、海外の文化など少し視野が広がります。
中学卒業段階の英語力の達成目標:3級(文部科学省)

出題形式

筆記
リスニング
面接

習得目標

  • 大学入試レベル
  • 2級から海外留学
  • 履歴書で評価される

準2級

推奨目安

高校中級程度

出題目安

教育や科学などを題材とした、長文の穴埋め問題が加わります。
センター試験の問題形式と共通点が多く、入試対策にも最適。
高校卒業段階の英語力の達成目標:準2級~2級(文部科学省)

出題形式

筆記
リスニング
面接

2級

推奨目安

高校卒業程度

出題目安

医療やテクノロジーなど社会性のある英文読解も出題されます。
海外留学、国内での入試優遇・単位認定など、
コミュニケーション力が高く評価されます。
ビジネスシーンでも採用試験の履歴書などで英語力をアピールできます。

出題形式

筆記
リスニング
面接

習得目標

  • ライティング、スピーキング
    を含む4技能の総合力を測定

準1級

推奨目安

大学中級程度

出題目安

Eメールへの返信など実践的な英作文の問題が加わります。
「実際に使える英語力」の証明として高く評価されています。

出題形式

筆記
リスニング
面接

1級

推奨目安

大学上級程度

出題目安

二次試験では2分間のスピーチと、その内容への質問がなされます。
カギは英語の知識のみでなく、相手に伝える発信力と対応力。
世界で活躍できる人材の英語力を証明します。

出題形式

筆記
リスニング
面接

受験案内

英検®は年3回、6月・10月・1月に実施され、毎回1次試験の約1ヵ月後に2次試験、というスケジュールになっています。
お申し込みは、インターネット・コンビニ・特約書店で受け付けています。
インターネットの場合は、英検®のウェブサイトからお申し込みができます。英検®ウェブサイト

もし、英語のことで
少しでも悩んでいるなら

大人でも英語を学んで身につけることは難しいと思います。また、これから子どもたちにとって英語学習の重要度がさらに高まり、「何を」「どのように」すればいいのだろう?と悩まれているかもしれません。もし英語学習のことで悩んでいるなら、ぜひ一度、お問い合わせいただいて、ふだんのキャタルの姿を見に来てください。

お電話はこちら
03-4520-4236
受付時間 9:00 - 21:00
無料体験資料請求お電話はこちら