バイリンガルでしかできない経験を子どもたちに。
未来を担う子どもたちを一緒に育てませんか?

キャタルに通う生徒たちは、「バイリンガルの先生」に憧れ、
“先生のように将来英語が使えるようになること”を目指して頑張っています。
生徒のロールモデルとなり、彼らのモチベーションを高めてくれる
魅力的なバイリンガルの方を教師として募集しています。

教師からのメッセージ

卒業した教師の声

S.K.さん

S.K.さん

レッスンで、生徒が自らの成長を実感してくれたときは言葉にならないくらい嬉しかったです。こういった瞬間が訪れると、達成感が生まれます。キャタルは本当に働きがいのある素敵な場所です。教師の方々、これからもロールモデルとして全力で頑張ってください、応援しています!

K.M.さん

キャタルで働いていて、自分と同じような環境で育った人たちにたくさん出会い、仲間を作ることができました!そして、生徒に教えることによって自分の成長にも繋がりました。 「誰かに何かを教える」というのは、その人の知識として定着するとても責任のあることなので、責任感を持ちながら仕事をすることができました。また、キャタルの研修では学生生活や就職活動において大切なことを多く教わりました!一言で言うと、キャタルは最高の職場です!

K.M.さん

S.H.さん

S.H.さん

キャタルでの仕事を通じて、夢を持ち、目標に向かって計画を立てる力が身につきました。キャタルという組織自体も、キャタルを訪れる生徒も、明確な目標とそのための道順を立てており、教師としてこの道順を立てる・たどることに携わることができました。 レッスン中、さまざまな夢色紙をみながら、いつも身が引き締まる思いでいました。キャタルで働く魅力は、教師の皆さんが実際に働いてみながら探してみてください。経験上、気持ちと時間を注ぐほど発見が増えると思います。

M.I.さん

キャタルでは、生徒に教えるだけでなく、自分では今まであまり気づかなかった英語の効率のよい学び方や、英語の文法やエッセイの正しい書き方など、再確認したり、学ぶ事が本当にたくさんありました。また、自分は理解していても、生徒にもきちんと理解してもらうにはどのように説明し伝えたらいいのかなど、コミュニケーション能力に必要なスキルも身につける事ができたと思います。皆さんも生徒さんと一緒にさらに英語を深く学べる場だと思うので、明るく楽しく頑張って下さい!

M.I.さん

Y.K.さん

Y.K.さん

皆さんご存知のようにキャタルの社名の由来は、「触媒(catalyst)」 という言葉です。触媒とは「化学反応を促進するが、自らは変化しない物質」と定義されます。私たち教師は、生徒たちが夢を実現するための「触媒」としての役割を果たしています。ということは、 私たちは周りに変化を及ぼすだけで、自らは変化しないのでしょうか。そんなことはありません。私たちは常に変化をしています。キャタルで働いて感じたことは、生徒に教えるだけでなく、生徒から教えられることも多くあるということです。つまり、生徒たち自身も触媒として我々に作用しているのではないでしょうか。
私がキャタルで得たものは数え切れないほど多くあります。スタッフの方、教師の皆さん、そして生徒から多くのことを学びました。レッスンを担当した生徒が私の名前を覚えてくれること、「Thank you」の一言だけでも嬉しかったです。彼らの人生の一部分を一緒に過ごせるのは教師の特権だと思います。キャタルを生徒に英語を教えるための場所としてだけではなく、自分にとっても何かを得るところと感じてくれたらいいなと思います。

K.H.さん

「先生、できるようになった !」と言われる事がキャタルを続けていて1番に嬉しかった事です。例えば、キャタルを始めた時には全くエッセイが書けなかった生徒が、一緒に書き方やエッセイのコツ をとことん教えた事で、今では他の先生からも褒められるような素晴らしいエッセイを書けるようになりました。生徒の目標に自分もコミットすればするほど成長が返ってくる。そんなやりがいや楽しさにつながるのがこの仕事の1つの魅力だと思います。また、キャタルでは私達の経験を最大限に活かす事ができます。自分が海外で得た貴重な経験を活かして生徒の目標にコミットしてみて下さい。きっとその分のやりがいを感じることができると思います !

K.H.さん

M.O.さん

M.O.さん

私が2年間働かせていただいたキャタルの「3つの素敵な点」を紹介したいと思います!
① 働いている人がみんな活き活きしてる !
キャタルの人は他の先生もスタッフの方もみんな親切にサポートしてくれて、日本の教育を良くしようと熱いハートを持っている方ばかりです。頑張ると皆さんちゃんと見てくださるので、のびのび働くことができます。
② 働くってどんな感じかを見ることができる!
キャタルでは、クレドやカリキュラムなどを全て自分たちで作って実践しています。また、連絡の書き方だったり生徒さんやその親御さんとの接し方など、マナーもしっかり教わるので、将来働くことをイメージしやすい環境です。
③ 生徒さんが学んで成長していく姿を間近で見れる!
生徒さんが何か新しいことができるようになったり、実際に英語が使えるようになって人生がより良くなったという話を聞くことは先生冥利に尽きます。キャタルでは先生としてシェアできることがたくさんあります!生徒さんと一緒に時には真面目に、時には楽しく頑張ってください!

バイリンガル教師募集要項

募集職種 英語塾教師(契約社員・アルバイト)
仕事内容 キャタルのメソッドで子どもたちに英語を教える(対象:小1〜高3)
生徒のやる気を引き上げ、目標を達成する
求める英語力 英検1級
TOEFL iBT 100点以上
TOEIC 950点以上
上記いずれか1つ、または同等の英語力を有する方
応募条件 日本語と英語を使い分けられるバイリンガルの方
特定の曜日に週1回以上勤務できる方
待遇 時給1,800円〜2,600円(実績に応じて昇給)
勤務地 キャタル渋谷校・自由が丘校 他
※交通費往復上限1,000円まで支給
勤務時間帯 平日 16:00 - 21:00
土 10:00 - 20:15 日 10:00 - 17:00
(上記のうち週1回3時間以上)
応募方法 以下のフォームにご記入の上、送信してください。

採用までの流れ

採用までの流れ

教師募集エントリーフォーム

下記フォームへのご入力・送信により、エントリー完了となります。
ご登録いただいたメールアドレス(PC用)に、確認メールをお送りしておりますので、
必ず、ご確認下さいますようお願い致します。

※メールでご連絡させていただきますので、【@catal.jp】からの受信が出来るよう、設定をお願い致します。
※エントリー後、24時間以内に確認メールが届かない場合は、キャタル渋谷オフィスまでお問い合わせ下さい。

面接の前に準備していただくこと

① webテストをメールにてお送りいたします。ご案内が来ましたら速やかにお受けください。
こちらも面接の内容に含まれています。
② webテスト後、面接のご案内が来ましたら、エントリー完了確認ページよりダウンロードいただける【キャタルからのメッセージ】(PDF)をよく読んだ上でお越し下さい。

バイリンガル教師募集エントリーフォーム

氏名
ふりがな
英語表記
性別
生年月日
年  月  日生まれ  歳(年齢)
携帯電話
携帯 mail アドレス
E-mail
住所
[ » 郵便番号を調べる


※住所は、番地・建物名・部屋番号まで正しくご入力ください。
最終学歴
大学 学部  年 (在学中の場合)
卒業予定
年  月卒業予定
英語資格
■ TOEFL
点 テスト形式 (西暦 年取得)
■ TOEIC
点 (西暦 年取得)
■ 英検
級 (西暦 年取得)
※SATのスコアをお持ちの方は、下記にご記入下さい。
■ SAT / New SAT Total

■ SAT Verbal / Critical Reading

■ SAT Writing

■ SAT Math

(西暦 年取得)
卒業高校
高校
卒業高校国
海外滞在経験
海外滞在暦 / 合計:
※記入例にならって、何歳〜何歳までどこに滞在したかをご記入ください。
(記入例) 歳 〜 歳 まで
に滞在

[1] 歳 〜 歳 まで
に滞在

[2] 歳 〜 歳 まで
に滞在

[3] 歳 〜 歳 まで
に滞在

[4] 歳 〜 歳 まで
に滞在

[その他]
面接日
はじめにwebテストを受けていただきます。
ご登録いただきましたメールにてご案内をお送りいたします。
キャタルを何で知りましたか?

ご紹介の場合[ご紹介の方のお名前:
その他連絡事項など

ご記入が終わりましたら、内容確認画面へお進みください。