慶應NY入試改変 面接はこう変わった!実際の質問例と今するべき対策は?

面接にて志望理由を語ることは、愛する人に「結婚してください」とプロポーズするのと同じです。そのために、

①相手の好きなところを言わなければなりません
そして、
②結婚して、一緒に歩みたい「未来」を話せなければなりません

慶應義塾ニューヨーク学院(以下慶應NY学院)は、合格したら寮生活です。普段は家に帰ることもなく、ある意味、本当 に24時間一緒です。私たち(慶應NY学院とあなた)、本当に24時間一緒に過ごせるだろうか?一緒になって、けんかはしないだろうか?そのために、学院はあなたのことを知りたいのです。
続きを読む

新学院長になって入試はどう変わる?書類選考の基準は?合格に必要な対策は?疑問にお答えします!

慶應義塾ニューヨーク学院(以下慶應NY学院)は、2019年度よりラルフ・タウンゼント氏(以下タウンゼント学院長)が学院長に就任されました。世界の数々の名門ボーディングスクール(寮制学校)の学院長を歴任してきたタウンゼント氏が目指す学院像は「欧米一流校をモデルに、世界標準に適合した学校」(2019年慶應NY学院理事長声明より引用)。これにともない、入試内容も含めいくつかの改革が発表されています。
まずは、タウンゼント学院長の経歴をご紹介します。
続きを読む

【2019年一般入試合格!】慶應義塾NY学院 AO入試(秋季)で不合格でも一般入試で合格!

自分の将来の夢を考えNY学院の受験へ

留学したいと思うようになったのは、中学生になる少し前に短期留学でニュージーランドに行った時です。当時は全く英語が喋れず困惑していましたが、そこでできた友達が助けてくれたのが思い出として残っています。自分もその友達のように人を助けられる仕事をしたいと思った時に、英語を使って人を助けられる通訳を目指すようになりました。
私は中高一貫校で、他の高校を受験することはあまり考えていませんでした。親の勧めで中学一年生の時に慶應義塾NY学院のサマーキャンプに参加し、そこで学校の存在を初めて知り、興味を持ちました。
親元を離れ寮生活をすることが良い成長の機会になると期待して受験を決意しました。また通訳という自分の将来の夢のためにも、バイリンガル・バイカルチュラル教育がとても魅力的に感じられ、自分にはこの学校しかないと思うようになりました。
続きを読む