慶應義塾ニューヨーク学院の学院長が変わります-タウンゼント学院長退任

  • LINEで送る

こんにちは、慶應義塾NY学院2020年度卒業生のRです。
現在は慶應大学に在学しており、ここでは自分が学院で経験してきたことや情報を共有させていただいています。

今回は慶應義塾NY学院の学院長が2021年9月に変わることをお知らせします。
先日慶應義塾NY学院のタウンゼント学院長が8月31日に退任されました。
そして8月1日付でNY学院理事長に就任された土屋大洋教授が学院長を兼任されるそうです。

土屋大洋NY学院理事長は、学生時代に慶應大学に在学しておりその後、米マサチューセッツ工科大学客員研究員、米イースト・ウエスト・センター客員研究員等の経験を経て米国社会、文化共に理解が深く、現在は慶應義塾常任理事/政策・メディア研究科教授を務めています。
土屋教授は9月の入学式で生徒さんたちを迎える予定だそうです。

英国のボーディングスクールを知るタウンゼント学院長がNY学院にもたらした規律や校風を、
日米の文化を互いに理解していらっしゃる土屋教授がどう変化させるのか楽しみですね。


↑①お子様のフルネーム ②お子様の生年月日 ③受験時期 ④英語の資格などお持ちであれば をこちらにお問い合わせください。担当者がご連絡いたします。

  • LINEで送る

無料カウンセリングで慶應ニューヨーク学院の合格診断をしませんか?

15年間、383人の合格者を送り出したキャタルが、あなたの合格力を診断いたします。

受験には、受験までの道のりをどう描くかのロードマップを作ることが重要です。いつ受験するべきか、AO入試か一般入試か、どのくらいの準備期間があるか、英語力はどうやって身につけるのか、など明らかにするべき点はいくつもあります。ゴールに辿り着くまでのイメージを詳細に描ければ、描けるほど合格の確率が高まります。知らないことは目指せません。何をするのか、どこにいくのか。生徒様一人一人の学力、状況に応じて、14年の経験と実績に基づきカウンセリングいたします。 受験を共に乗り越え、共に成長しましょう。
慶應ニューヨーク学院への切符を勝ち取りましょう。

英語塾キャタル 塾長 林 洋介


無料カウンセリングお申し込みページへ