慶應義塾ニューヨーク学院の部活 ~シーズンスポーツとは!~

  • LINEで送る

学生が部活動に精を出す姿は日本だけでなく多くの国にでも共通の光景ではないでしょうか。
それは慶應義塾ニューヨーク学院においても同様です。しかし、日本の部活動と同じであったり、また異なっている部分があります。そこで今回は慶應NY学院の部活動について説明していきます。

そもそもどういった部活動があるのか

まず、慶應ニューヨーク校に存在する部活動を見ていきたいと思います。

バーシティスポーツ

男子 サッカー バスケットボール ラクロス
女子 バレーボール バスケットボール ラクロス

ハウススポーツ

クロスカントリー バレーボール 野球
ラグビー ソフトボール
水泳 水泳
空手 空手
テニス テニス
ダンス ダンス ダンス
剣道 剣道 剣道

文化部

季節問わず
美術部 書道部 チェス部 福澤諭吉研究会
数学部 写真部 化学部 茶道部

表を見て分かる通り、慶應ニューヨークには3種類の部活動があります。ひとつはシーズン制で行われる運動部のバーシティスポーツ、そしてバーシティ選手ではない生徒向けの運動部であるハウススポーツ、最後に運動部とは別の文化部です。

シーズンスポーツとは?

シーズンスポーツとは、季節に則って活動する運動部を定めておこなうシステムです。反対に、日本の部活のように所属した運動部を一年中おこなうことはできません。慶應NYではバーシティスポーツもハウススポーツも、運動部はシーズン制でおこなわれています。

バーシティスポーツとハウススポーツの違い

米国の運動部は本来、トライアルを通して選手をバーシティとジュニアバーシティに分けます。これは日本の運動部に例えるなら1軍と2軍になります。慶應義塾NY学院では、バーシティに所属する選手を選抜するところまではこのシステムを採用し、ジュニアバーシティの代わりにハウススポーツが設けられています。
選抜されたバーシティの選手たちは他校と交流試合をおこない、交流試合のないハウススポーツは誰にでも門戸が開かれています。
慶應NY校ではバーシティスポーツは男女に別れておこないますが、ハウススポーツのほとんどは男女混合でおこなわれます。

文化部

文化部は体を動かす運動部とは異なり、知識や感性、伝統を学ぶ文化的活動をおこなう部活動です。もちろん、文化部にトライアルはありませんし、(チェス部を除いて)交流戦をおこなうこともありません。またシーズンを問わず年間を通して活動をおこないます。

まとめ

今回は慶應ニューヨーク校の部活やシーズンスポーツについて簡単に説明しました。要点は以下の3点です。

・運動部はバーシティスポーツとハウススポーツの二種類があり、どちらも季節ごとに部活動を定めるシーズンスポーツ。

・バーシティスポーツは選抜制であり、男女で分かれ、交流試合をおこなう。

・ハウススポーツは希望制であり、男女混合で、交流試合はおこなわない。

今回は全部活動とシーズンスポーツの紹介にとどまってしまったので、これからさらに詳しくNY学院の部活動について解説していこうと思います!


↑①お子様のフルネーム ②お子様の生年月日 ③受験時期 ④英語の資格などお持ちであれば をこちらにお問い合わせください。担当者がご連絡いたします。

  • LINEで送る

無料カウンセリングで慶應ニューヨーク学院の合格診断をしませんか?

15年間、383人の合格者を送り出したキャタルが、あなたの合格力を診断いたします。

受験には、受験までの道のりをどう描くかのロードマップを作ることが重要です。いつ受験するべきか、AO入試か一般入試か、どのくらいの準備期間があるか、英語力はどうやって身につけるのか、など明らかにするべき点はいくつもあります。ゴールに辿り着くまでのイメージを詳細に描ければ、描けるほど合格の確率が高まります。知らないことは目指せません。何をするのか、どこにいくのか。生徒様一人一人の学力、状況に応じて、14年の経験と実績に基づきカウンセリングいたします。 受験を共に乗り越え、共に成長しましょう。
慶應ニューヨーク学院への切符を勝ち取りましょう。

英語塾キャタル 塾長 林 洋介


無料カウンセリングお申し込みページへ