英語塾キャタル

1

バイリンガル教師という
憧れるお手本との出会い

何のために英語を学ぶのか?将来、自分はどうなりたいのか?子どもたちは漠然とした不安と向き合う時期かもしれません。そのようなとき、両親以外の大人が寄り添ってアドバイスや未来像を見せることはとても重要だと思います。同時に、それは子どもが成長する上で必要なこと。キャタルには、身近にいる教師たちに憧れを抱き、目標にする生徒たちが多くいます。それは、教師がしっかり子どもの努力を認め、成長を見守っているから。そして、教師から世界を想像して、自分が将来、世界で活躍する姿を見せてくれるからです。子どもたちの未来に必要な出会いが、キャタルにはあります。

2

自学自習が身につく
キャタル流コーチング

英語は触れる時間の多さが重要です。学びのコンセプトの1つに「誰にでもできることを誰もできないくらい続ける」とあるように、とにかく英語を楽しく学び続けることが成長のカギをにぎっていると感じています。そこで、ポイントは成長を見守る教師の存在。キャタルではコーチングスキルを身につけている教師が子どもと2人3脚で英語を学んでいきます。バイリンガル教師からフィードバックをもらったり、ボキャブラリーカードを何度もリピーティングしたり。英語を学ぶ中で適切な目標設定や学習への動機づけなどを行い、塾だけではなく家でも自学自習できる習慣を身につけることができます。

英語塾キャタル

英語塾キャタル

3

次をめざしたくなる
オリジナルカリキュラム

キャタルでは英語を英語で学びます。「読む・聞く」といったインプットはもちろん、「話す・書く」というアウトプットを徹底的に繰り返し行うのが最大の特徴です。そんなキャタルのカリキュラムは16年間、試行錯誤しながら、本当に必要でかつ楽しんで取り組めることだけを選んでいます。特に重視しているのが、海外児童文学を英文でたくさん読み、英語の読書体験をしっかり積むこと。子どもの習熟度に合わせて1つの物語から英語を学ぶことはもちろん、英語でイマジネーションを広げることが可能です。やればやるほどテキストのレベルも上がり、成長を実感でき、海外留学や試験への挑戦など目標達成のためにどんどんステップアップしていきます。

4

バイリンガル教師や海外の大学生が
英文の先生になる「Rewrites.me」

これからは特にライティングのスキルを求められます。それは正しい文法をチョイスすることはもちろん、論理的に文章が書けること、そしてなにより自分の頭で考えて書くことが大切です。これらを身につけるためには必要なことは、質の高いフィードバックを受けてから書き直すこと。キャタルでは、ネイティブレベルのスキルを身につけるために「Rewrites.me」というレッスンがあります。キャタルのバイリンガル教師をはじめ、イェール大学やハーバード大学といった海外一流大学の学生たちから直接英文指導を受けることが可能に。「質の高いフィードバック」でライティングスキルを確実に上げながら、ネイティブから知的刺激を受けることができる、キャタルならではの取り組みです。

英語塾キャタル

もし、英語のことで
少しでも悩んでいるなら

大人でも英語を学んで身につけることは難しいと思います。また、これから子どもたちにとって英語学習の重要度がさらに高まり、「何を」「どのように」すればいいのだろう?と悩まれているかもしれません。もし英語学習のことで悩んでいるなら、ぜひ一度、お問い合わせいただいて、ふだんのキャタルの姿を見に来てください。

お電話はこちら
03-4520-4236
受付時間 9:00 - 21:00
無料体験
資料請求
お電話でご相談03-4520-4236
無料体験資料請求お電話はこちら