寮生活のすゝめ 〜買っておくべき物〜

  • LINEで送る

こんにちは、慶應義塾NY学院2020年度卒業生のRです。

現在は慶應義塾大学に在学しており、ここでは自分がNY校で経験してきたことや情報をお伝えします。

 

今回は寮生活で買って役立つものについて紹介します。NY校の寮は机とベットしか無いため、生活に必要な物は全部自分で購入しなければいけません。高校生活の中で寮での暮らしはとても大切なので、今回紹介する物を参考にしてみてください。

日本から持っていった物

 

  • 突っ張り棒 

寮の部屋にはクローゼットがないので長さを調節することができる突っ張り棒を使ってラックを作ります。長年使用するものなので現地で購入するよりもクオリティの高いものを日本で購入していくのがおすすめです。

  • 寝具類

寮に常設してあるベッドは硬いのでベットマットを持参する生徒も多くいました。またベッドシーツや枕カバーなども持参すると便利です。

  • シャワーサンダル

寮にはお風呂はなくシャワールームしかありません、また自室からシャワールームまでは廊下一本でつながっているのでシャワーを浴びるときに履けるサンダルがあると普段履く靴が濡れずに済みます。

  • 食料

自室で小腹などが空いたときに即席麺などインスタント食品があればかんたんにお腹を満たすことができます。また日本の食べ物が恋しくなることも多々あるので色々と持参するのがおすすめです。

*いくつかの食料はアメリカへの持ち込みが制限されているのでご自身で確認お願いします。

  • USB

NY校の授業ではパソコンを多く使います。課題として、レポートやプレゼンテーションが課されることが多く、作成したレポートやプレゼンテーションを保存したりするときにものすごく役に立ちます。

  • 石鹸、洗剤類

ホワイトプレインズ (NY校付近の街です) のスーパーで購入することは可能ですが自分の好きな匂いのものを持参する生徒もいます。しかし洗剤などは大きくかさばるものなので、無理して持参する必要はないかもしれません。

 

現地で購入したもの

 

  • 冷蔵庫

自室にある食料を保存するために必要です。年によって異なりますが、先輩が使用していた冷蔵庫をお下がりとして貰える場合もあります。

  • 文房具

授業ではたくさんのプリントが配布されます。そのため授業ごとのファイル、また授業ではたくさんの色が使われるので多色ペンを購入することをおすすめします。

  • シャワーかご

シャワールームには棚が設置されていないので自分のシャンプーなど石鹸を管理するのに役に立ちます。

  • カーペット

寮の部屋は土足で過ごすことを想定して作られています。なので玄関を区切るためや、靴を脱いで生活することを考えると便利です。

  • 加湿器

NYの冬はものすごく乾燥します。朝起きたら喉がガラガラで声が出なくなることが頻繁に起きます。風邪予防のためにも購入することをおすすめします。

  • 収納用品

制服や持参した洋服をしまう収納ボックスや、ハンガーは必需品と言ってもいいくらいに寮生活には欠かせないものです。

  • デスクランプ

寮には消灯時間があるので部屋の電気を消したあとはデスクランプをつけて勉強をします。消灯後に大活躍する物の1つです。

 

以上が寮生活で役に立つ便利な物の一部です。これらの物に何度も僕は助けられました。寮生活はNY校生活の中でも比重が大きいので充実した生活を送るために参考にしてみてください。

キャタルでは勉強以外にも色々な慶應NYの情報も教えています。一緒に勉強をして合格を目指しましょう!


↑①お子様のフルネーム ②お子様の生年月日 ③受験時期 ④英語の資格などお持ちであれば をこちらにお問い合わせください。担当者がご連絡いたします。

  • LINEで送る

無料カウンセリングで慶應ニューヨーク学院の合格診断をしませんか?

15年間、383人の合格者を送り出したキャタルが、あなたの合格力を診断いたします。

受験には、受験までの道のりをどう描くかのロードマップを作ることが重要です。いつ受験するべきか、AO入試か一般入試か、どのくらいの準備期間があるか、英語力はどうやって身につけるのか、など明らかにするべき点はいくつもあります。ゴールに辿り着くまでのイメージを詳細に描ければ、描けるほど合格の確率が高まります。知らないことは目指せません。何をするのか、どこにいくのか。生徒様一人一人の学力、状況に応じて、14年の経験と実績に基づきカウンセリングいたします。 受験を共に乗り越え、共に成長しましょう。
慶應ニューヨーク学院への切符を勝ち取りましょう。

英語塾キャタル 塾長 林 洋介


無料カウンセリングお申し込みページへ