学力を向上させるスタディアワー

  • LINEで送る

こんにちは、慶應義塾NY学院2020年度卒業生のRです。

現在は慶應義塾大学に在学しており、ここでは自分がNY校で経験してきたことや情報をお伝えします。

 

今回はNY校のスタディアワーについて紹介します。日中の授業時間以外にも集中して勉強できる時間なので、その時間に課題などを終わらせます。自分の成績にも繋がる大切な時間です。

※この記事は、慶應NY学院2020年卒業生が書いたものです。参考程度に読んでいただけたら幸いです。

 

スタディアワーとは

スタディアワーは日曜から金曜までの夜 (夜7時〜9時45分までの2時間45分間) に生徒の自室で勉強をする時間のことです。スタディアワー中は自室の扉を開けておかなければいけません。自分は、授業の内容を復習したり、課された課題などを終わらせたりしていました。土曜日は週末なのでスタディアワーはありません。

 

先生の訪問

授業を担当している先生が各寮をスタディアワーの時間帯に訪問して質問に答えてくれます。スタディーアワー中は基本自室で勉強をしますが、難しいところや分からないところは巡回している先生に聞くことができます。授業で理解ができなかったことや、内容をより深く勉強することができます。授業以外にも勉強時間を確保できるので、英語主体の授業ですが、ついて行けなくなることは比較的少ないです。

 

今回はNY校のスタディアワーについて紹介しました。自分はこのスタディアワーを使って試験勉強や、TOEFL、英検の対策なども行っていました。学校の内容に関わらず自由に勉強をできる時間なのでスタディアワーはNY校の魅力の1つだと思います。また試験前だけでなく習慣的に勉強することで自分の成績を維持していました。

 

キャタルでは勉強以外にも色々な慶應NYの情報も教えています。一緒に勉強をして合格を目指しましょう!


↑①お子様のフルネーム ②お子様の生年月日 ③受験時期 ④英語の資格などお持ちであれば をこちらにお問い合わせください。担当者がご連絡いたします。

  • LINEで送る

無料カウンセリングで慶應ニューヨーク学院の合格診断をしませんか?

15年間、383人の合格者を送り出したキャタルが、あなたの合格力を診断いたします。

受験には、受験までの道のりをどう描くかのロードマップを作ることが重要です。いつ受験するべきか、AO入試か一般入試か、どのくらいの準備期間があるか、英語力はどうやって身につけるのか、など明らかにするべき点はいくつもあります。ゴールに辿り着くまでのイメージを詳細に描ければ、描けるほど合格の確率が高まります。知らないことは目指せません。何をするのか、どこにいくのか。生徒様一人一人の学力、状況に応じて、14年の経験と実績に基づきカウンセリングいたします。 受験を共に乗り越え、共に成長しましょう。
慶應ニューヨーク学院への切符を勝ち取りましょう。

英語塾キャタル 塾長 林 洋介


無料カウンセリングお申し込みページへ