慶應ニューヨーク学院受験に必要な英検級はどの程度?

  • LINEで送る

こんにちは!卒業生のNです。今回は慶應義塾ニューヨーク学院を受験するにあたってどれくらいの英語力が必要なのか?という点について説明していきます。

※今回の記事は日本からの受験を前提にしています。インターナショナルスクール、アメリカンスクールなどに在学している学生の場合は事情が多少異なりますので別の記事でお知らせします。

 

1, 英検2級程度の英語力が必要

慶應NY学院を受験する際に必要な英語力は、英検2級程度です。学院説明会で同様の質問があると学院側からはこのような説明がありますし、一時期は英検2級を学院の受験資格に入れようかという検討があったと学院の先生に聞いたことがあります。

 

 

2, 英検はあくまで”目安”

しかし、実際には学院の受験資格には追加されませんでしたし、私も受験した際には英検準2級までしか持っておらず、中には入学時に英検3級しか持っていなかったという友人もいました。反対に、英検2級を持っていれば確実に合格できるということもありません。どこまでいっても”目安”ですので、試験本番で十分な英語力を発揮しなければいけません

 

3, 学院側が重視する英語力とは

そもそも、「英語力」といってもその内容はさまざまです。慶應ニューヨーク学院が重視する英語力は、単なる文法力や語彙力というよりも、それを使って相手と対話できる能力だと思います。さらに言うなら、自分の意見や考えをしっかりと持ち、それを英語でも伝えられることが求められます。英語力はもちろんのこと、それ以前に自分の主義主張を持つことも必要な力です。

 

 

4, 英検級を保有するメリット

先ほど、英検はあくまで”目安”だと述べましたが、まったく無意味なわけではありません。仮に受験本番で実力を出しきれなかったとしても、本来持っている英語力を担保してくれるのが英検です。絶大なメリットがあるとまでは言えませんが、少なくとも試験にプラスに働くのが英検です。

 

5, まとめ

以上のことをまとめると、

・目安として英検2級が必要だと言われている

 

・英検とは別に学院の求める英語力を身につけ、入試で示す必要がある

 

・英検を取得しても意味がないわけではなく、学生の英語力をある程度保証してくれる

ということが言えると思います。

キャタルでは生徒一人ひとりに合わせてキャタル独自の英検対策をおこなっております。また、英語の読む・書く・聞く・話すの4技能をバランスよく育み、合格後やその先まで活きて使える英語を学べる場です。ぜひお気軽にご連絡・ご相談ください。

 


↑①お子様のフルネーム ②お子様の生年月日 ③受験時期 ④英語の資格などお持ちであれば をこちらにお問い合わせください。担当者がご連絡いたします。

 

  • LINEで送る