合格体験談

K.T

K.Tくん

出身校 公立
受験年度 2013年/ 9th
準備期間 3年2ヶ月
英検® 準2級
受験形式 秋AO入試
受講講座 ・夏期集中対策講座
・日曜講座(前期)
・日曜講座(後期)
・入学準備講座

慶應に合格できたのは、他の受験者の存在と、自分の考えの甘さに気づけたから

Tくんは、今から2年前にキャタルでレッスンをスタートしました。英検®5級程度の本から読みはじめて、勉強嫌いにもかかわらず、着々と力をつけていった生徒です。英検®も、準2級を取得したTくんが、合格できた理由をみていきましょう。

Q.慶應NY学院、合格おめでとう!9thでの受験でしたが試験の手応えはどうでしたか?

英語は正直、手応えがありませんでした。試験内容が、「例を3つあげてエッセイを書きなさい」といったトピックでしたが、時間が足りず、2つしか書けませんでした。

Q.他の受験者と比べて1学年下でありながら、よく頑張ったと思います!家ではどのように勉強をしていましたか?

家では、エッセイで使えそうな単語を中心にピックアップして、ボキャブラリーカードの例文を丸々覚えるようにしていました。なぜなら、エッセイでそのままの例文を活用できるし、少し文をいじるだけでカスタマイズもできるし、エラーも減るからです。1枚5分くらいかけて、文を完璧に覚えていました。

Q.入塾当初の自分と比べると英語力は伸びましたか?

入塾したばかりの頃は、Danny and the dinosaurという本を読んでいて、英検®も5級でしたけど、2年間で準2級まで取得することができました。

Q.2年間でだいぶ英語力が伸びましたね!糀畑くんも参加した慶應NY学院の受験対策の講座はいかがでしたか?

慶應NY学院の夏期講座で集団授業をうけたとき、初めて「このままではまずい!」と思い、危機感を持って、嫌いな勉強もはじめるようになりました。集団授業がなければ、自分は合格できなかったと思います。他の受験者の実力を知らなかったら、自分の考えの甘さに気づかなかったと思います。

K.T

レッスンで読んでいた“Gulliver's Travels”

K.T

慶應NY学院に提出した出願エッセイ

K.T

慶應NY学院から届いた合格通知


もし、英語のことで
少しでも悩んでいるなら

大人でも英語を学んで身につけることは難しいと思います。また、これから子どもたちにとって英語学習の重要度がさらに高まり、「何を」「どのように」すればいいのだろう?と悩まれているかもしれません。もし英語学習のことで悩んでいるなら、ぜひ一度、お問い合わせいただいて、ふだんのキャタルの姿を見に来てください。

お電話はこちら(総合受付)
03-4520-4236
受付時間 9:00 - 21:00
無料カウンセリングお電話はこちら