学校生活について

慶応ニューヨーク学院へ入学する5つの魅力とは?

慶應義塾ニューヨーク学院は1990年、アメリカ合衆国ニューヨーク州のマンハッタンから約1時間の郊外に開校された高等部の慶應義塾一貫教育校です。

男女共学で、生徒数は全部で350人前後。生徒の90%は寮生の日本人学校です。
進学は慶應大学の各学部へ推薦されます。
続きを読む

慶應義塾ニューヨーク学院の学費が高いというのは本当?

慶應義塾ニューヨーク学院というと「学費が高い」というイメージもあります。
では実際はどれくらいかかるのでしょうか。

慶應NY学院の学費

慶應ニューヨーク学院のウェブサイトによると、学費は以下のようになっています。

入学金:3,700ドル
授業料:25,250ドル
寮費:15,200ドル
教材費:2,000ドル
施設設備費:2,000ドル
プログラム費:1,000ドル
入学検定料:500ドル

入学金など、初年度のみの費用を除くと、一年間にかかる学費は約45,000ドルで、1ドル110円で計算すると約500万円になります。
このほか、年3回の長期休暇に帰省するための渡航費や、クラブ活動費、お小遣いなどを考慮すると、トータルでかかる費用は年間600万円程度といえます。
続きを読む

卒業生に聞いた、慶應義塾ニューヨーク学院の魅力とは?

バイリンガル教育を実現している慶應ニューヨーク学院とは。

慶應義塾大学がニューヨークに設立している、中学3年生から高校生までの(アメリカの言い方だと9~12年生)4学年男女合わせて350人が通う。
慶應義塾大学は有名だが、ニューヨークに系列高があることは、あまり知られていない。
「慶應ニューヨーク学院に興味があるけど、実態がよく分からない」…
そのような声に応えるべく、慶應ニューヨーク学院卒業生の声を届けていく。
ニューヨークでの日々は、人生で一番楽しくて濃くて為になった4年間だった―
卒業生インタビューの第一回は、現在慶應義塾大学法学部政治学科に通う仲川悠樹(21)さん。ニューヨークでの学校生活について話を聞いた。
続きを読む