英語塾キャタル

英検ってどこまでとったらいいの!?受験・進学に効く!英検のススメ

  • LINEで送る

英検対策に強い塾。4技能型英語塾のキャタルは、ただ合格するだけでなく英検受験級のレベルを十分に満たす一生使える英語力を身につけるための塾です。
バイリンガルの正しい英語学習法で英語力を高めて英検合格を目指します。
この記事では、受験や進学のためにいつまでに何級を取得したらいいのかなどを解説していきます。

1月は英検の第3回一次試験がありますね。
キャタルでも12月から英検準備カリキュラムが開始します。
そんな中、生徒からよく聞かれる質問があります。
「学校から言われたから3級は受けたけど、この後どうしたらいいの?」

はいきました、英検どこまでとったらいいのか問題。

これって、「なぜ英検をとるのか」という目的が抜け落ちているから出てくる言葉だと思うんです。
英検をとったらどんないいことがあるのか、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、あらためて解説いたします。

英検のメリット。もちろん進学と受験に効くんです。

英検の資格があることで、高校や短大・大学などの入試において、合格判定で優先されたり、特待生としての資格を得たり、内申点に加算されるなどの優遇措置があります。
キャタル薬院大通校でも生徒の多い福岡雙葉高等学校では、一般入試の出願条件として英検準2級以上となっていますし、推薦入試の判定優遇条件にもなっています。

また、高校や短大・大学で、在学中に英検資格を取得すると、級に応じて英語科目の単位として認められます。
うちの子の学校はどうなの!?と気になる方、優遇校については日本英語検定協会のホームページから調べることができますので、ぜひご覧くださいね。

日本英語検定協会:https://search.eiken.or.jp/qualification/

英検をとるといいのは分かった…で、何級をとったらいいの??
というお声が聞こえてきそうなので、ズバリお答えします。

英検とるなら「2級A」を目指せ!

英検の大学入試優遇制度を利用するには、準2級以上を目標に受験することをおすすめします。
準2級から得点加算などの優遇が受けられる可能性が高まり、さらに2級では試験免除や満点換算の優遇を受けやすくなります。
1級・準1級は、英検を入試に利用している大学であれば、必ずと言っていいほど優遇されます。
もちろん1級を取得できれば一番良いと思いますが、問題のレベルは格段に上がります。

2級は高校卒業レベルの内容となっているので、大学入試までに取得するのであれば「2級A」を目指しましょう!
「2級A」とは、2級に合格し、4技能合計CSEスコアが2150点以上の方に与えられる資格です。
2級の中でも、高スコア合格者に付与される海外留学用の語学力証明として、多くの大学やカレッジが採用しています。
アメリカ留学では、2年生大学やESLに必要とされている基準は英検2級Aとなっています。
英検2級A取得できれば、海外留学への可能性も高まりますね!
▼参照
日本英語検定協会: https://www.eiken.or.jp/eiken/info/2016/0719_01.html

CSEスコアって何?他の級は何点とれば合格するの?などなど、気になることはたくさんあると思いますが、英検について語りだすとそれはもう長くなってしまうので、またあらためてお話しします!
それでは、また次回のブログでお会いしましょう☆

英検2級合格を目指したい方は、ぜひキャタル式勉強法をご覧ください。



  • LINEで送る

【無料レポート】受験・進学に効く「英検2級A」を取得できる英検勉強法

英検に強い!英語塾キャタルの2018年度の英検合格者数、617名!

英検2級Aの取得を目指している方に知ってもらいたい、英検に合格し将来も使える英語力が身につくキャタルの勉強法を無料公開!

本質的な英検学習で使える英語を身につけ、英検にも合格できる「受かる+使える」英語学習法をご紹介。

特別無料レポートを読むだけで、お子様の英検の勉強が劇的に変わります。
ぜひ、お子様の英検2級A取得にお役立てください。




ダウンロードはこちら

SNSでもご購読できます。

もし、英語のことで
少しでも悩んでいるなら

大人でも英語を学んで身につけることは難しいと思います。また、これから子どもたちにとって英語学習の重要度がさらに高まり、「何を」「どのように」すればいいのだろう?と悩まれているかもしれません。もし英語学習のことで悩んでいるなら、ぜひ一度、お問い合わせいただいて、ふだんのキャタルの姿を見に来てください。

お電話はこちら(総合受付)
03-4520-4236
受付時間 9:00 - 21:00