【全レベル共通英検対策】小学生が最短で英検に合格するための勉強法

「周りの子達が受けているから、英検に挑戦してみよう!」と英検の受験を検討されている方も多いことかと思います。今回は20年以上英語学習に関わってきた英語塾代表キャタル・三石が語る、小学生向け英検対策についてご紹介します。

動画で確認する

今回の記事はキャタル公式YouTubeでも動画でご確認いただけます。

最短で英検に合格する勉強法

英検に最短合格するための勉強法

英検は出る単語の範囲も出題傾向も決まっており、過去問題集も単語集もたくさん販売されているため、対策は比較的簡単と言えます。そして最短で英検に合格したいという方にとってベストな勉強法は、過去問題集と単語集を購入し、繰り返し問題を解く+単語を覚えるの一択です。

また、英検は満点ではなくても合格となります。基本的には60~65%正解することができれば合格のため、7割程度過去問で取れるようになったら受験するのが最短で合格する方法と言えるでしょう。

英検最短合格勉強法はベストな英語学習方法ではない

英検に最短合格する勉強法vs.将来に役立つ英語勉強法

とは言いいつつも、この最短で英検に合格する勉強法はおすすめできません。なぜなら、ただ過去問を繰り返し解き、単語を暗記する勉強法は小学生にとって決して楽しい勉強法ではないからです。最悪の場合、嫌々勉強することになり、結果的に英語嫌いになる可能性があります。

最短の勉強法はあくまでも英検に合格するためだけの勉強法のため、長期的にみた時に「留学したい」や「TOEFLで100点を取得したい」、「将来は海外で働きたい」などといった本当に達成したい目標の達成には繋がらないということを覚えておく必要があります。英検にとっては最短であったとしても、他の英語に関わる目標を達成するためには最短ではないため、挫折を経験する可能性も。英検に合格したものの、その勉強法が楽しくなかったからと英語をその後勉強しなくなってしまっては元も子もありません。

そのため、目先の英検合格を目標とするのではなく、お子さまの将来を考えて勉強法を選ぶことをおすすめします。

小学生にベストな英検対策法

それでは小学生にとって英検対策にも、そして長期的な目標達成にも役立つのはどんな勉強法なのでしょうか。それはシンプルにお子さまが楽しく学べる勉強方法です。

本が好きなお子さまであれば洋書を使った勉強法、音楽が好きなお子さまであれば歌を活用した勉強法など、お子さまが楽しいと思える方法で勉強することが、最短で英検合格は難しいかもしれませんが、長期的に英語学習をすることを考えたらベストな選択肢なのです。例えば、洋書を使った勉強法の場合、本には英検には出てこない英単語もたくさん出てくるでしょう。しかし将来海外留学に行ったときにその単語が役立つ可能性もあります。

また、7割程度過去問で取れるようになったら受験するのが最短合格法とお伝えしましたが、これも小学生のお子さまにとってベストな選択とはいえません。なぜならギリギリで不合格になる可能性も高いからです。お子さまにとって不合格となることは大きなダメージとなりかねません。忘れられない失敗経験となり、英語学習へのモチベーションが大きく低下する可能性もあります。そのため必ず合格するレベルに到達してから英検を受験することが、長期的に考えたらベストな選択肢なのです。

英検は実力確認テストであることを忘れない

英語学習は長期戦です。今は遠回りに感じるかもしれませんが、長く続けるためにはお子さまが楽しいと思える方法で英検対策を行うことをおすすめします。

そして英検はあくまでもお子さまの実力を知るための手段でしかありません。そのため英検に最短合格するための勉強をするのではなく、楽しいと思える勉強法で英語学習を続けてみてください。

英語塾キャタルでは英検合格のためだけの勉強をするのではなく、英検合格後にも使える学習法にこだわって独自開発した英検対策カリキュラムを採用しています。英検対策カリキュラムにご興味がある方はぜひ英語塾キャタルまでご連絡ください!