英検準2級のリスニング対策過去問や例題から本当の英語力をつける方法はこれ

  • LINEで送る

この記事では英検準2級のリスニングについて解説していきます。英検対策に強い塾。4技能型英語塾のキャタルは、ただ合格するだけでなく英検2級レベルを十分に満たす一生使える英語力を身につけるための塾です。バイリンガルの正しい英語学習法で英語力を高めて英検準2級合格を目指します。この記事では、英検準2級の難易度や合格点・合格率、3級との違い、具体的な勉強法・対策を紹介します。

1. 英検とは

英検は、正式名称を実用英語技能検定といい、公益財団法人日本英語検定協会が主催している検定試験です。小学生から社会人まで、毎年約250万人が受験する日本で最も知名度のある英語検定試験です。英検の特徴は、「聞く」「読む」「話す」「書く」の4技能が問われる試験であること、5級から4級、3級、準2級、2級、準1級、1級まで7つの級に分かれていることです。英検では学習レベルに応じた英語4技能が問われるため、短期的な目標にしやすく、着実に実用的な英語力を身につけていくことができます。
英検を取得すれば大学、高校で入試優遇や単位認定や、履歴書で評価対象になるなどのメリットがあります。
試験は1年に3回、全国各地で開催されています。受験料は各級別に異なりますが、準2級は個人申し込みの本会場受験の場合は5,900円、団体申し込みの準会場の場合は4,900円となります。

2. 準2級の試験内容・流れ

準2級のレベルは高校中級程度で、必要な語彙力はおよそ3800から4000単語程度とされています。3級までは英語の基礎力を身につけていくのが目的だったのに対し、準2級では英語の応用力が求められるようになります。英語を実用的なレベルへステップアップさせるため、題材も日常会話などの身近なトピックから教育や科学、社会的なものまで幅広く出題され、難易度が上がります。
試験内容は筆記とリスニングの一次試験と、面接形式でのスピーキングテスト二次試験です。
ここでは一次試験の試験内容と合格点、時間配分について解説します。

2.1一次試験の内容

試験時間は筆記が75分間、リスニングが25分間です。ライティング以外はマークシート方式で回答します。一次試験は83点満点中54点、おおむね65%が合格ラインです。

2.1.1 リーディング(37問)

いずれも4肢選択式で回答します。
37点中、18点を得点すれば合格ラインです。各設問を1~2分程度で解答し、リーディング全体を50分程度で解答を終えると良いでしょう。

・短文の語句空所補充(20問):文脈に合う適切な語句を補う問題
・会話文の空所補充(5問):会話文の空所に適切な文や語句を補う問題
・長文の語句空所補充(5問):パッセージの空所に文脈に合う適切な語句を補う問題
・長文の内容一致選択(7問):パッセージの内容に関する質問に答える問題

2.1.2 ライティング(1問)

質問に対する回答を50~60語の英作文で回答し、自身の意見とその理由を2つ記述します。
内容、構成、語彙、文法が各4点、計16点満点で評価され、合格ラインは9点です。20分程度で解答を終えるのが目安です。

2.1.3リスニング(30問)

学校、職場、アナウンスなど多岐にわたる場面が登場します。話題についても趣味、海外の文化、教育、科学、自然・環境など幅広い分野から出題されます。

・会話の応答文選択(10問):会話の最後の発話に対する応答として最も適切なものを補う問題で3肢択一式で回答する
・会話の内容一致選択(10問):会話の内容に関する質問に4肢択一式で回答する
・文の内容一致選択(10問):短いパッセージの内容に関する質問に4肢択一式で回答する

3. 過去問

ここでは過去出題された問題をセクションごとにご紹介します。

・会話の応答文選択
問1.
A:I heard that you’re writing a book, Howard.
B:Yeah. It’s an adventure story. I’m almost finished with it.
A:Wow, that’s great! What are you going to call it?
選択肢
1. My book came out last month.
2. I’ve always wanted to be a writer.
3. I haven’t thought of a name yet.

解答:3

問2.
A:Hello. Could you help me find some medicine?
B:Certainly, sir. What seems to be the problem?
A:Well, I have a sore throat and a bad cough.
選択肢
1. Sure. Come back when you’re feeling better.
2. OK. I know just the right kind for you.
3. Hmm. I don’t have a cough.

解答:2

・会話の内容一致選択
問1.
A:Excuse me. Do you know if there is a bus from the airport to the Yorktown Hotel?
B:Sorry, I don’t. I don’t work here. Why don’t you ask at the airport information desk?
A:I want to, but I can’t find it.
B:It’s over there by that entrance.

Question: What does the man suggest the woman do?
選択肢
1. Find a bus stop.
2. Call her hotel.
3. Go to the information desk.
4. Get on her airplane.

解答:3

問2.
A:Hey, Greg, the drama club meeting is at six o’clock tonight, right?
B:Yeah. Mr. Kay is going to announce the new play we’re going to do, so I’m excited about that.
A:Right. And I heard two new members are coming tonight, too.
B:Oh, really? I didn’t know that.

Question: What does the boy say he is excited about?
選択肢
1. Mr. Kay will announce the new play.
2. New members will exchange ideas.
3. He will give a speech.
4. A famous actor will come.

解答:1

・文の内容一致選択
問1.
Mei is from China, and she enjoys learning languages. She goes to college in Japan right now and her Japanese is very good. In fact, she won first prize in a Japanese speech contest last month. She is also studying English because she wants to go to Australia after she graduates next year.

Question: What is one thing that we learn about Mei?
選択肢
1. She likes to study foreign languages.
2. She wants to become a Japanese teacher.
3. She is planning to go back to China soon.
4. She will enter an English speech contest next year.

解答:1

問2.
Last month, Mario watched a movie with his friend. The movie was about members of a college cycling club who worked together to win a bicycle race. Mario liked the movie so much that he joined a bicycle club at his high school. He bought a bicycle from a store, and now he rides it every day.

Question: How did Mario become interested in cycling?
選択肢
1. He saw his friend in a bicycle race.
2. He won a cycling race at his school.
3. He watched a movie about cycling.
4. He bought a bicycle he liked at a shop.

解答:3

4. 例題問題

リスニング問題で必ず出題される問題形式の例題を3つピックアップしました。試験対策として活用してみてください。

・例題1
A:Wake up, Ken. It’s 7:30 already.
B:Oh no, mom. I stayed up late last night to study for the exam. I want to sleep more.
A:But you asked me to wake you up at 7:30, because you have to go to school earlier than usual.

選択肢
1. You should wake me up at 6:30.
2. Oh, I forgot. Thanks mom.
3. I studied for the exam last night.

解答:2

和訳
A:起きなさい、ケン。もう7:30よ
B:いやだよ、ママ。昨日の夜は試験勉強で遅くまで起きていたんだ。もう少し寝たいよ
A:でも、いつもより早く学校に行かなければならないから6:30に起こしてとあなたが私に頼んだのよ

1.あなたは7:30に私を起こすべきです
2.ああ、忘れていた。ママありがとう
3.昨夜試験勉強をした

・例題2
A:It looks like rain. What should I do?
B:The weather forecast said that it would rain today. Why?
A:Well, I forgot to take my umbrella with me this morning.
B:Don’t worry about that Miwa. I have a spare one at school.

Question:What happened to Miwa?
選択肢
1. She left her spare umbrella at school.
2. She took her umbrella although it is sunny.
3. She didn’t watch the weather forecast.
4. She forgot her umbrella at home.

解答:4

和訳
A:雨が降りそう。どうしよう
B:天気予報で今日は雨だって言ってたよ。どうして
A:あのね、今朝傘を忘れてきたの
B:心配ないよ。僕、学校に置き傘をしているから

質問:ミワに何が起こったのですか

1.彼女は置き傘を学校に置いてきた
2.彼女は晴れているのに傘を持ってきた
3.彼女は天気予報を見なかった
4.彼女は傘を家に忘れてきた

・例題3
Aki has been studying English at senior high school in San Francisco for five months. She has a lot of American friends and she has become a good English speaker. Some of her friends take her to many tourist attractions in San Francisco on weekends. She enjoys staying there. However, there is one problem. She can’t wait to eat what her mother makes.

Question:What kind of problem does Aki have?

選択肢
1. She can’t speak English well.
2. She has only a few American friends
3. She wants to eat what her mother makes.
4. She doesn’t like San Francisco.

和訳
アキは5か月間サンフランシスコの高校で英語を勉強しています。彼女にはアメリカ人の友人がたくさんいて、英語が上手になりました。友人たちは、彼女を週末にサンフランシスコの観光名所にたくさん連れて行ってくれます。彼女はそこに滞在して楽しんでいます。しかしながら1つ問題があります。彼女は彼女の母親が作ってくれるものを食べるのが待ち遠しくて仕方がないのです。

質問:アキはどのような問題を抱えていますか

1.彼女は上手に英語が話せない
2.彼女には数人のアメリカ人の友人しかいない
3.彼女は彼女の母親が作るものが食べたい。
4.彼女はサンフランシスコが嫌いだ

7. 勉強法・対策

リスニングの勉強をする時は問題集を上手に活用しましょう。問題集も解いただけで満足するのではなく、間違えた問題、分からなかった単語や表現はスクリプトと和訳を見比べながら確認します。
また、リスニングの勉強方法として、シャドーイングも有効な勉強法です。シャドーイングとは、聞こえた音声より少し遅れて発音する学習法です。シャドーイングをすることで、英語特有の省略される発音、スピードに慣れることができます。最初は英文を見ながら行い、慣れてきたら英文なしで発音してみましょう。この勉強法は、スピーキングの練習にもなるため、二次試験の面接対策も兼ねることができ、一石二鳥の勉強法です。

8. 使えるテクニック

リスニング問題が開始する前に問題冊子の選択肢を先読みしておくと、登場人物の性別、話題や場面をある程度予測することができます。また、選択肢が全て場所を示す前置詞「at」で始まっている場合、質問はWhere…?で始まる可能性が高いので、リスニング中も場所を表す単語や表現に注目して聞き取ることができます。
しかし、テクニックに頼りすぎては実践的な英語力は身につきませんので、きちんとリスニング力をつけて試験に臨みましょう。

9. キャタルなら本物の英語力が身につく!

実用レベルの英語力を身につけたいのであれば、ぜひキャタルにお任せください。キャタルでは英検対策はもちろんのこと、バイリンガル講師による質の高いレッスンで、一生使える英語力が学べます。キャタル流のコーチングで、インプット・アウトプットを繰り返し行うことで、成長を実感しながらバイリンガルレベルの英語を確実に身に付けることができます。
キャタルでは無料体験レッスンも行っておりますので、お気軽に無料体験レッスンにお越しください。

【無料レポート】次回の英検受験で、合格を目指しているお子さまに!

英検に強い!英語塾キャタルの2018年度の英検合格者数、617名!

英検2級の合格を目指して何度もチャレンジしている方こそ知ってほしい、本当に使える英語力が身につくキャタルの勉強法を無料公開!
英検に合格できたけど、英語が「書けない」「話せない」。
そんな子どもたちをたくさん知っています。
本質的な英検学習で使える英語を身につけ、英検にも合格できる「受かる+使える」英語学習法をご紹介。

・なぜ、小学5年生で英検1級に合格できたのか
・英検の大きな誤解と落とし穴は◯◯だった
・英検にも合格できる、使える英語も身につく勉強法とは

など、特別無料レポートを読むだけで、お子さまの英検の勉強が劇的に変わります。
是非、お子さまの英検合格にお役立てください。


ダウンロードはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*