英検準2級のリーディング対策最短で身につく本物の勉強法

  • LINEで送る

英検準2級対策

この記事では英検準2級のリーディングについて解説していきます。英検対策に強い塾。4技能型英語塾のキャタルは、ただ合格するだけでなく英検準2級レベルを十分に満たす一生使える英語力を身につけるための塾です。バイリンガルの正しい英語学習法で英語力を高めて英検準2級合格を目指します。この記事では、英検準2級の難易度や合格点・合格率、準2級→3級との違い、具体的な勉強法・対策を紹介します。

英検とは

英検(正式名称:実用英語技能検定)は、公益財団法人日本英語検定協会が主催する検定試験です。英検は、「聞く」「読む」「話す」「書く」の4技能が問われる試験であること、5級から4級、3級、準2級、2級、準1級、1級まで7つの級に分かれている点が特色です。
英検では英語の習熟度に応じた英語4技能が問われるため、短期的な目標として設定しやすく、英検を受験することで着実に英語力を身につけることできます。

また、英検を取得すれば大学や高校での入試優遇や単位認定を受けられる、留学時の語学力証明として活用できるなどのメリットがあります。
試験は1年に3回、全国各地で開催されています。受験料は各級で異なりますが、準2級は本会場受験の場合は5,900円、準会場の場合は4,900円です。

準2級の試験内容・流れ

試験は、筆記とリスニングの一次試験と、面接形式でのスピーキングの二次試験が行われます。ここでは準2級のレベル、一次試験の試験内容と、合格ラインの目安をご紹介します。

準2級のレベル

準2級のレベルは高校中級程度、必要な語彙力はおよそ3,800から4,000単語程度で、準2級は65%の得点で合格ラインと言われています。
3級までは英語の基礎力をつけていく級でしたが、準2級からは応用力を身につけ、より実践的な英語力が求められる級になります。
試験内容についても、準2級からは長文の穴埋め問題が加わったり、リスニングの音声も1度しか流れなかったりといった変更点がありますので、しっかりと準2級対策を行うことが重要です。

試験内容

準2級の一次試験は、リーディング・ライティング併せて約75分間の筆記試験と、約25分間のリスニングで構成されています。ライティング以外は全てマークシート方式で回答します。
回答時間の目安は、だいたいリーディングを50分、ライティングを20分程度で回答し、5分程度の見直しの時間を確保しておくと安心でしょう。

リーディング

リーディングは全37問、4肢選択式で回答します。

・短文の語句空所補充(20問):文脈に合う適切な語句を補う問題
・会話文の空所補充(5問):会話文の空所に適切な文や語句を補う問題
・長文の語句空所補充(5問):パッセージの空所に文脈に合う適切な語句を補う問題
・長文の内容一致選択(7問):パッセージの内容に関する問題

ライティング

質問に対する回答を50~60語で英作文をし、自身の意見とその理由を2つ記述します。内容、構成、語彙、文法の4つの観点で評価されます。

リスニング

家庭、学校、職場などを想定した場面や、 歴史、科学、教育など幅広いテーマから出題されます。

・会話の応答文選択(10問):会話の最後の発話に対する応答として最も適切なものを補う問題
・会話の内容一致選択(10問):会話の内容に関する問題
・文の内容一致選択(10問):短いパッセージの内容に関する問題

3. 過去問

ここでは2019年度第1回のリーディング問題より、空所補充問題を2問、長文の内容一致問題を1問ピックアップしてご紹介します。

・問1
( )に入れるのに最も適切なものを 1,2,3,4 の中から一つ選び,その番号を解答用紙の所定欄にマークしなさい。

Josh and Samantha wanted to do their homework together this weekend, but they could not find a time to meet. They decided to work (  ) and check their answers before class on Monday.

 

選択肢

1. noisily
2. exactly
3. clearly
4. separately

 

解答:1

 

・問21
会話文を完成させるために()に入るものとして最も適切なものを 1,2,3,4 の中から一つ選び,その番号を解答用紙の所定欄にマークしなさい。

A : Thank you for calling Edgy Hair Salon. How can I help you?
B : Hello, I got a haircut at your salon yesterday, and I think I left my blue scarf there.
A : OK, we found one last night. When (  )?
B : My office is nearby, so I’ll stop by after I finish work at 5 p.m.

 

選択肢
1. will you go to work
2. do you want a haircut
3. did you buy a new one
4. can you come to get it

 

解答:4

 

・問31
質問に対して最も適切なもの,または文を完成させるのに最も適切なものを 1,2,3,4の中から一つ選び,その番号を解答用紙の所定欄にマークしなさい。

本文:

From: Nicole Hoover <nhoover@summerfun.com>
To: Jeremy Dobbs <j-dobbs77@housemail.com>
Date: May 31
Subject: Summer Fun’s Music Camp

 

Hi Jeremy,This is Nicole from Summer Fun. Thanks for your e-mail.
You asked about the dates
of this year’s music camps for teenagers and how to apply. Summer Fun has two music camps for teenagers.
This year, the first camp is for singing and will be from
June 24 to July 7, and the second one is for people who play instruments. It will be from July 22 to August 4. The fee for each camp is $1,500 per person.・・・

 

問題:Why is Nicole Hoover writing to Jeremy?

選択肢:

1. To ask him what instrument he learned to play.
2. To check his schedule for his music lessons.
3. To answer the questions he asked about camps.
4. To invite him to an event for teenagers.

 

解答:3

 

4. 例題

ここでは大問1の語句補充問題の例題を3問出題します。自分のレベルや弱点を確認してみましょう。

・問1
You should book a hotel room online (   ) if you want to stay at the Palace Hotel.

 

選択肢:

1. in advance
2. by chance
3. on purpose
4. after all 

 

解答:1

【解説】
「もしあなたがパレスホテルに泊まりたいなら、前もってオンラインでホテルの部屋を予約すべきだ。」
選択肢は、in advance「前もって」、by chance「偶然に」 、 on purpose「故意に」、after all「結局」なので「前もって」を表す1.in advanceが正解です。 

 

・問2
 I (   ) the piano for three hours before my mother came back home. 

 

選択肢:
1. had been playing
2. was playing
3. played
4. have played

 

解答:1

【解説】
過去完了進行形「had+been+動詞のing形」の問題なので、1.had been playingが正解です。

 

・問3
Would you please (   ) up the volume for her?

 

選択肢:
1. close
2. reply
3. turn
4. hide

 

解答:3

【解説】
「ボリュームを上げていただけますか?」という文に対し、「〜を上げる」と意味が通るよう単語を選ぶ問題です。turn up〜という熟語を当てはめるのが正解です。

 

勉強法・対策

ここでは、問題集を解く以外のリーディングの勉強法と対策についてご紹介します。

単語の勉強方法

リーディングを解く上で大切なことは、何と言っても語彙力です。特に、空所補充の問題では、単語や熟語を知っていれば答えられる問題がほとんどなので、日頃から語彙力を延ばすように意識しましょう。単語は、単語帳やアプリなどを活用すれば通勤、通学の隙間時間でも勉強することができます。単語を覚える際はただ眺めるだけでなく、同義語と対義語も併せて覚えたり、単語の持つイメージと結びつけたりするなど、様々な情報と結び付けて覚えると記憶に定着しやすく、効率的に学習を進めることができます。

長文読解の勉強方法

英文を読もうと思っても、苦手意識が先行してなかなか手が付けられないといった経験は誰しもあると思います。そんな時は英字新聞や参考書に載っている長文ではなく、自分が面白いと思う分野の文章を読んでみましょう。面白くない英文を読んでいてもすぐ疲れてしまい、勉強を続けることができなければ本末転倒です。まずは簡単な小説などから始め、英文に抵抗感がなくなってきた段階で英字新聞などにチャレンジしてみましょう。

また、長文を読む際は1語1語訳しながら読むより、話の流れを掴むことを意識して読みましょう。たとえばhowever(しかしながら)やbutなど逆説の後には重要な主張が現れやすいなど、つなぎ言葉に着目して読んでいくと文章全体の構造が把握しやすくなります。

使えるテクニック

大問4でメール形式の長文と説明文形式の長文が1つずつ出題され、長文の内容一致選択が出題されます。今回はこの長文問題の解き方のテクニックをご紹介します。

まず、長文の最初に注目してみましょう。Eメールであれば誰から誰に宛てたメールなのか、何についての内容なのか、説明文であればタイトルからどんな内容なのかを把握します。

次に、1問目の質問内容を読み、何について問われているのかを把握した上で、問題に対する答えを文章から探すつもりで1段落目を読み進めていき、該当箇所が見つかったら回答します。その際、選択肢は本文の内容を言い換えたものになっているので注意しましょう

このように、長文の問題は段落毎に設問がありますので、

①問題文を読む
②段落から回答を探しながら長文を読む
③回答する
④次の問題文を読む
⑤次の段落から回答を探しながら長文を読む

といったサイクルで進めていけば効率良く回答することができます。

もちろん、理想はテクニックに頼ることなく回答することですが、どうしても難しい場合は上記のテクニックを使って長文読解に挑戦してみてください。

キャタルなら本物の英語力が身につく!

キャタルでは英検対策はもちろん、世界で通用する英語力を身につけることができます。

バイリンガル講師の指導の下、インプット・アウトプットを徹底的に行うことで、一生使える英語力を身に付けることができます。キャタル流のメソッドで成長を実感しながらバイリンガルレベルの英語力を身につけていくことができます。

無料体験レッスンも行っておりますので、教室の雰囲気やレッスン内容が自分に合うかどうか確かめてから通うかどうか決めることができます。ぜひお気軽に無料体験レッスンにお越しください。

【無料レポート】次回の英検受験で、合格を目指しているお子さまに!

英検に強い!英語塾キャタルの2018年度の英検合格者数、617名!

英検2級の合格を目指して何度もチャレンジしている方こそ知ってほしい、本当に使える英語力が身につくキャタルの勉強法を無料公開!
英検に合格できたけど、英語が「書けない」「話せない」。
そんな子どもたちをたくさん知っています。
本質的な英検学習で使える英語を身につけ、英検にも合格できる「受かる+使える」英語学習法をご紹介。

・なぜ、小学5年生で英検1級に合格できたのか
・英検の大きな誤解と落とし穴は◯◯だった
・英検にも合格できる、使える英語も身につく勉強法とは

など、特別無料レポートを読むだけで、お子さまの英検の勉強が劇的に変わります。
是非、お子さまの英検合格にお役立てください。


ダウンロードはこちら

SNSでもご購読できます。