英検準2級のライティング対策本物の英語力を養うための方法伝授

  • LINEで送る

この記事では英検準2級のライティングについて解説していきます。英検対策に強い塾。4技能型英語塾のキャタルは、ただ合格するだけでなく英検準2級レベルを十分に満たす一生使える英語力を身につけるための塾です。バイリンガルの正しい英語学習法で英語力を高めて英検準2級合格を目指します。この記事では、英検準2級の難易度や合格点・合格率、3級との違い、具体的な勉強法・対策を紹介します。

1. 英検とは

英検は、公益財団法人日本英語検定協会が主催している検定試験で、正式名称を実用英語技能検定といいます。毎年約250万人が受験する日本で最も知名度のある英語検定試験です。英検の特徴は、「リスニング」「リーディング」「スピーキング」「ライティング」の4つの英語技能が問われる試験であること、5級から4級、3級、準2級、2級、準1級、1級まで7つの級に分かれていることです。英検では学習レベルに応じた英語4技能が級ごとに問われるため、短期的な目標にしやすく、着実に実用的な英語力を身につけていくことができます。

英検を取得すれば大学、高校で入試優遇や単位認定や、海外留学時の語学力証明資格として活用できる他、履歴書で評価対象になるなど多くのメリットがあります。

試験は1年に3回、全国各地で開催されています。受験料は各級で異なりますが、準2級は個人申し込みの本会場受験の場合は5,900円、団体申し込みの準会場の場合は4,900円となります。

2. 準2級の試験内容・流れ

準2級の試験内容は、は筆記とリスニングの一次試験と、面接形式でのスピーキングの二次試験です。準2級はおおむね65%が合格ラインと言われています。
ここでは準2級のレベルと3級との違い、試験内容の詳細をご紹介します。

2.1 準2級のレベルと3級との違い

準2級のレベルは高校中級程度、必要な語彙力はおよそ3,800から4,000単語程度です。一方、3級は中学卒業程度、必要な語彙力は3,000語程度となっています。3級までは英語の基礎力をつけていく級であったのに対し、準2級からは応用力をつけ、実践的な英語力が求められるようになります。
準2級は3級に比べてより実践的な英語力が求められます。試験内容についても、準2級からは長文の穴埋め問題が加わり、リスニングの音声も1度しか流れないといった変更点がありますので、しっかりと準2級対策を行った上で受験しましょう。

2.2 試験内容

準2級の試験内容は、リーディング・ライティング併せて約75分間の筆記試験と、約25分間のリスニングの一次試験、面接形式のスピーキングテストの二次試験から成ります。ここでは一次試験の内容と、合格点、解答時間の目安をご紹介します。

2.2.1 一次試験

一次試験はライティング以外全てマークシート方式での回答になります。

・リーディング
リーディングは全37問、いずれも4肢選択式で回答します。37点中、18点を得点すれば合格ラインです。各設問を1~2分程度で解答し、リーディング全体を50分程度で解答を終えるとライティングも余裕を持って解答することができます。

①短文の語句空所補充(20問):文脈に合う適切な語句を補う問題
②会話文の空所補充(5問):会話文の空所に適切な文や語句を補う問題
③長文の語句空所補充(5問):パッセージの空所に文脈に合う適切な語句を補う問題
④長文の内容一致選択(7問):パッセージの内容に関する質問に答える問題

・ライティング
質問に対する回答を50~60語の英作文で回答します。解答には自身の意見とその理由を2つ記述します。内容、構成、語彙、文法が各4点、計16点満点で評価され、9点が合格ラインです。20分程度で解答を終えられるとリスニング開始まで5分間見直しの時間が確保できます。また、この時間でリスニング問題の確認や読み込みをしておくと良いでしょう。

・リスニング
家庭、学校、職場を想定した場面や、 道案内や人物紹介、歴史、といった話題など幅広いテーマから出題されます。30点満点中90%の27点が合格ラインです。

①会話の応答文選択(10問):会話の最後の発話に対する応答として最も適切なものを補う問題
②会話の内容一致選択(10問):会話の内容に関する質問に答える問題
③文の内容一致選択(10問):短いパッセージの内容に関する質問に答える問題

3. 過去問

ここでは過去に出題されたライティングの問題をご紹介します。

・2019年度 第1回
Do you think it is better for people to live in a house or in an apartment?

解答例
I think that apartments are better. First, I think that houses are more expensive than apartments. If people live in an apartment, they can use their money for other things. Also, these days, many people
live alone. If you live alone, you do not need a lot of space. Therefore, I think people should live in apartments.

・2018年度 第3回
Do you think it is important for students to learn how to give presentations at school?

解答例
Yes, I think so. First, if students make presentations at school, it will be easier to make speeches in front of other people. It will be very useful when they start working in the future. In addition, they
can learn computer skills. When making presentations, people usually use computers. Therefore, they will get better at using computers,too.

・2018年度 第2回
Do you think it is better for students to study alone or in a group?

解答例
I think studying alone is better. This is because students can focus on their own work. If they study with their friends, they often talk about other things. Also, it can save a lot of time. They can study on the bus or on the train when they go to school.

4. 例題

ライティングで出題されそうなテーマの問題を2つご紹介します。質問に対し、50~60語で自身の意見とその理由を2つ英作文してみましょう。

・学校教育をテーマにした問題
問題:Do you think children should learn more about engineering at school?

解答例:
Yes, I do.
The first reason is that engineering are necessary in today’s society. Engineering will be useful when they grow up.
The second reason is that they should start learning how to use computers earlier, so that they can get better.
Therefore, I think children should learn more about enigineering at school.

和訳
問題:子どもたちはもっと学校でエンジニアリングについて学ぶべきだと思いますか?

解答例:
そう思います。
1つ目の理由は、今の社会ではエンジニアリングが不可欠だからです。エンジニアリングは彼らが大人になったときに役に立つでしょう。

2つ目の理由は、コンピューターに明るくなるために、早くから使い方を学び始めたほうが良いからです。
だから、私は子供たちがもっと学校でエンジニアリングについて学ぶべきだと考えます。

・国をテーマにした問題
問題:Do you think the number of Korea people who live abroad will increase in the future?

解答例:
No, I do not think so.
The first reason is that Korea is safe. I think safety is an important factor to decide where to live.
The second reason is that Korean food is delicious. I think no other country has as good food as Korea.
That is why I think the number of Korean people who live abroad will not increase.

和訳
問題:海外に住む韓国人の数は増えると思いますか?

解答例:
そうは思いません。

1つ目の理由は、韓国が安全だからです。安全さは住むところを決める上で重要な要素の1つだと私は思います。
2つ目の理由は、韓国料理が美味しいからです。韓国ほどご飯の美味しい国はありません。
だから私は外国に住む韓国人の数は増えないと思います。

5. 勉強法・対策

ライティングは、文章の構成を意識して学習を進めることが重要です。学習の際は、ライティングの回答形式である「意見とその理由を2つ」述べる点と「50~60語で書くこと」という点を守って解答するようにしましょう。
また、英語で論理的に自分の意見を展開するために以下の構成を意識して英作文すると良いでしょう。

①自分の意見をはっきり述べる
②なぜそう思うのか、1つ目の理由を述べる
③1つ目の理由を支持する具体例を簡潔に述べる
⑤なぜそう思うのか、2つ目の理由を述べる
⑥2つ目の理由を支持する具体例を簡潔に述べる
⑦改めて自分の意見(結論)を述べ、まとめる

以上の構成を書きやすくするために、理由や具体例を考えてから賛成・反対の立場を決めると書きやすいでしょう。思いつく限りのアイデアをまずは日本語でメモし、書きやすそうな立場を選んでから取り掛かるとスムーズに英文を書くことができます。

6. 使えるテクニック

ライティングを回答する際には、覚えておくと便利な定型文があります。定型文を使用して、論理的な英作文を作成しましょう。

①まず冒頭でI think that「…だと思う」と意見を述べ、I have two reasons. で理由が2つあることを述べておく
②理由についてはFirst,…、 Second,…といった形式で順に理由を説明する
③具体例については、For example、For instanceといった「例えば」で始まる表現で示す
④最後は、For these reasons、That is whyなどの「こうした理由で…」といった表現で結論、まとめを述べる

定型文を覚えておけばそれなりの英作文を作ることはできてしまいますが、その場しのぎの対策で身につかない恐れもありますので、テクニックに頼りすぎず、ライティング力を磨く努力は必須です。

7. キャタルなら本物の英語力が身につく!

ここでは英検準2級のライティング対策についてご紹介しました。独学で勉強するのは少し大変に感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
世界で通用する英語力を身につけたいのであれば、ぜひキャタルにお任せください。キャタルでは英検対策はもちろん、インプット・アウトプットを徹底的に行うことで、一生使える英語力を身に付けることができます。分からないことはバイリンガル講師に聞くことができますので、成長を実感しながらバイリンガルレベルの英語を着実に身に付けていくことができます。
キャタルでは無料体験レッスンも行っておりますので、ぜひお気軽に無料体験レッスンにお越しください。

【無料レポート】次回の英検受験で、合格を目指しているお子さまに!

英検に強い!英語塾キャタルの2018年度の英検合格者数、617名!

英検2級の合格を目指して何度もチャレンジしている方こそ知ってほしい、本当に使える英語力が身につくキャタルの勉強法を無料公開!
英検に合格できたけど、英語が「書けない」「話せない」。
そんな子どもたちをたくさん知っています。
本質的な英検学習で使える英語を身につけ、英検にも合格できる「受かる+使える」英語学習法をご紹介。

・なぜ、小学5年生で英検1級に合格できたのか
・英検の大きな誤解と落とし穴は◯◯だった
・英検にも合格できる、使える英語も身につく勉強法とは

など、特別無料レポートを読むだけで、お子さまの英検の勉強が劇的に変わります。
是非、お子さまの英検合格にお役立てください。


ダウンロードはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*