英検2級になかなか受からない?お子さまが最短合格できなかった原因を解明

 

子どもには英語で苦労させたくない!

そんな思いで子どもの英語学習に自分でもびっくりするくらいの金額を費やしてみたものの、子どもが英語得意&英語大好きになるどころかどちらかというと英語嫌いになりかけている…なんてよくある話?

子どもに英語で苦労させたくないなんて親のエゴだと分かっていても、ついつい子どものためだと思って英語塾に通わせてみたり。なのにいまいち子どもには英語の必要性を理解してもらえていない!というのはどこの家庭でもよくある「あるある」だと思います。

英検2級は子どもの将来のために必要?

2020年から変わると言われていた英語教育改革の話に始まり、英検2級があれば大学入試で優遇されるという話まで、何を聞いてもこれからの時代に英語の必要性をひしひしと感じ、子供にはなんとか英検2級を合格してほしいという思いが募る日々。

英検2級合格メリット

https://www.eiken.or.jp/eiken/merit/ より

もちろん、子どもには楽しく英語を勉強してほしい。でも、周りのママ友から「◯◯ちゃんが英検2級に合格したらしいよ〜」なんて話を聞くとついつい子どもに英検2級の受験を急かしてしまう。その結果、何回挑戦させても不合格…このままではどんどん子どもの英語嫌いが進んでしまう…

子どもを英語嫌いにさせてしまったのも親の責任。そう思って子どもの気が向くまで英語は放っておこうと思うも、やっぱり子どもの将来のことを考えたらそんな悠長に構えてられない!ですよね…

英語嫌いの加速と英検2級不合格の原因

子どもの英語嫌いの加速原因と英検2級不合格の原因、それはいずれも子どものせいではありません。ただ、子どもにぴったりの英語勉強法にまだ出会えていないだけです。子どもに合った勉強法でなければ、思うように成果も出ず、子どものやる気につながりません。そして結果が出ないと英語に苦手意識が生まれるのも、当たり前のことです。正しい勉強法に出会い、苦痛に感じることなく英語を勉強できる習慣が身につけば、英検2級も合格できます。

間違った勉強法で嫌々勉強している子どもに、「英語得意になって!早く英検2級に合格して!」という親からのプレッシャーは当たり前ですが負担になります。でも適切なタイミングでの適度なプレッシャーは子どもにとってプラスになるので子どもが自分にぴったりな勉強法と出会うまでは少しだけ我慢しましょう。

英検2級、最短合格のカギ

英検2級に何度受けても合格できないという時にまずやるべきこと、それは英語勉強法を見直すことです。英検2級に何度受けても受からないという人は英検2級のためだけの勉強をしていませんか?また、そもそも、英検2級を受けるだけのレベルに自分の英語力が到達していますか?英検準2級に合格していても、ギリギリでの合格だったのであれば英検2級に簡単には受かりません。自分の英語力を含めて、現状を把握し、適切な勉強法で対策することが英検2級最短合格のカギになります。

子どもにあった適切な英語勉強法とは?

そうは言っても、どんな勉強法が自分の子どもには合うのか。どんな勉強法なら英検2級合格につながるのか。

参考にしていただきたいのが英語塾キャタルの勉強法です。英語塾キャタルでは自学自習が身に付くキャタル流コーチングメソッドを採用。子どもが自発的に英語を学習することにフォーカスしている他、学習コンサルタントとバイリンガル教師が一緒になって子どもにぴったりの勉強法を見つけてくれます。

また、約20年の経験から独自に開発した英検対策カリキュラムも提供している英語塾キャタル。実際に英語へ苦手意識を持っていた小学6年生がキャタルに3年以上通い続けて英語嫌いを克服。今では英語が得意科目となり英検にも積極的に挑戦している!なんて経験談も。

そんな英語塾キャタルですが、今なら無料体験レッスンを受付中!気になる方はぜひ試しにレッスンを受けてみてください。また、不定期ではありますが、入塾説明会も実施しています。10年後、子どもに感謝されるであろう英語学習法の一部を入塾説明会ではお伝えしているのでぜひご都合があえばご参加ください!